鎌倉街道の歴史探索ツアー!!!

今回はまた、久しぶりの「歴史探索ツアー」です~~!!
乗鞍高原の、忘れ去られようとしている「歴史の史跡」を
探索→紹介しようというものです・・・・。

また久しぶりの今回の歴史探索ツアーは、ここ安曇地域の
大本命である、「鎌倉街道」ですっ!!!
「歴史探索ツアー」とは、地図に載ってはいるが山の奥深くで、
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。

今回の古道としての「鎌倉街道」は、鎌倉時代に幕府が有事の
時に「いざ!、鎌倉へ」と言う合言葉で、御家人が鎌倉殿の元に
馳せ参じた、鎌倉幕府と各地を結んだ「道路網」なのです!・・・。
その古道跡がこの安曇地域にたくさん残っているのです!!
それを見に行くというガイドツアーが先日行われたので、これは
参加せねば!と言う事で行って来ました~~。

f0182173_23135071.jpg
朝7時にグレンパーク沢渡に集合です。ここからスタートしました。
登山経験が豊富で、山道の歩行に自信のある方のみ!・・・という
条件付きの募集案内だったので、集まった皆さんは、強者ばかり。
単なる登山だけでなく、山菜や茸採りで山に入ってばかりの熟練者
でした。履き慣れた靴を見れば、何となく分かるものです。

f0182173_2314296.jpg
スタートは、国道158号と白骨温泉を結ぶ「白骨温泉線」の途中にある、
この入口からです。鎌倉街道だったらしいこの道も、現在は電力会社が
管理のために使用しています。

f0182173_23141646.jpg
最初は管理された道だったので、歩きやすく快調にスタートした感じ
でした・・・。でもこの後はだんだんとスゴい事になっていくのです・・・。

f0182173_23142921.jpg
1kmほど進むと、「セバ谷貯水池」という大きな池に到着しました。
こんな所にこんな池が隠れていたなんて!・・・と、ビックリしました。

f0182173_23144840.jpg
そして!ここからは、薮漕ぎです!滑り止めの付いた厚手の手袋と、
ロングスパッツが必要・・・と募集チラシに書いてあったので、覚悟は
していましたが、久しぶりの本格的な薮漕ぎでした。この街道について
ず~っと調べてきた地元の超熟練ガイドさんが案内してくれなければ、
到底たどることができない状況です。笹やシダ、樹の枝をかき分けて、
顔に色んな葉がバシバシ当たりながら進みました。害のない植物は
いいのですが、ヤマウルシやトゲのあるハリギリなんかも生えている
ので、注意が必要です。

f0182173_23151453.jpg
途中には、こんな「薬研ぼり」というV字状の道もちゃんと残っていました。
ここは、鎌倉街道の調査研究をされていた服部祐雄先生が、著書の
「アルプス越えの鎌倉街道」という本の表紙を撮影した所だそうです。
→ 本は こちら

f0182173_23152920.jpg
薮漕ぎばかりではなく、展望がいい場所もあり、こんな風に「焼岳」が
綺麗に見えたりもしました~。

安曇地区にある「鎌倉街道」は、皆さんがよく通行する国道や県道から、
そう遠くない位置にあったようで、現在の車道と交差している箇所もある
ようです。身近に歴史ある街道が隠れているなんて、素晴らしい環境です。
薮漕ぎは大変でしたが、滅多に出来ない体験をさせてもらいました~!!
今回は部分的に歩いた鎌倉街道ですが、また機会があれば、繋がった
別の区間も歩いてみたいものです。 初めて実際に「鎌倉街道」の跡を
見れて、歴史が感じられて、とても楽しいガイドツアーでした~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-07-02 03:09 | 山の風景

<< スペシャルなビールのご案内~!! カフェ・スプリングバンク、15... >>