夏のお花にスイッチオン!@乗鞍高原。

雨が降ったり止んだりを繰り返している乗鞍高原・・・・。
とは言っても、高原の入口の赤い橋(前川渡)から見る
水位は、心配になるほど低くなっていて少ないです・・・。

この時期は雨の被害に悩まされる地域もあるようですが、
今年の乗鞍高原では、至って平穏な梅雨です~。そんな
適量の雨の恵みを受けて、初夏のお花が続々と登場して
きています~~。
f0182173_10294020.jpg
お馴染みの「ニッコウキスゲ」さんです~!!鮮やかな黄色の
大きな花が、毎年、一ノ瀬園地や~三本滝のかもしかゲレンデ
まで咲きます。

f0182173_10295190.jpg
道端でよく見かけるキク科の「ニガナ」。黄色が目立ちますが、
白いお花もありますよ。

f0182173_1030414.jpg
下向きに咲いている、可愛い感じの「キバナノヤマオダマキ」。
完全にクリーム色のものから、「オダマキ」と混ざったような、
少し紫がかったものまで、色々あります。見ていて飽きない
可愛いお花です。

f0182173_10301583.jpg
鮮やかなピンク色で主張する「ノアザミ」。
アザミは秋のお花というイメージですが、これは夏に咲くんですね。

f0182173_10302659.jpg
コチラは、シソ科の「ウツボグサ」さんです。名前のイメージに反して、
とても愛らしいお花です。とにかく、高原のあちらこちらで咲いていきます。

f0182173_10303735.jpg
淡い紫色がお洒落な「グンナイフウロ」。これも白い花のバージョン
があって、色の違いを楽しめます。

f0182173_10305129.jpg
最後は幽霊のようだと評される「ギンリョウソウ」。牛留池の木道から
続く「原生林の小径」を歩くと、樹々の根元でひっそりと咲いています。
下向きの顔を覗くと、ありゃ~~~(^0^) とびっくりするような目玉が
見えますので、是非一度挨拶してみてください。

山がなかなかスッキリ見えませんが、とても涼しい乗鞍高原の散策は、
薄い長袖1枚でちょうどいい感じの適温です。天候の急変に備えて、
雨具を携帯して行きましょう。


f0182173_1112560.jpg
そして、忘れてはならないのが、「熊鈴」です!!乗鞍高原内では
写真のような「熊よけ」の金属棒が設置されています!! 昨年は
一斗缶で造られていましたが、今年はバージョンアップしています。
地元のおじさんが廃材を利用して長持ちするように造ってくれました。
これを見かけたら、2~3回程、付属の棒で叩いて音を出しましょう!
野生動物に人間の存在を予め知らせることが大切なのだそうです・・・。


安全第一で散策を楽しんだら、スプリングバンクで一休みしませんか?
消費税アップ後も、コーヒー400円とケーキセット650円は、変更せず
にご提供しています。ご来店をお待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-07-06 04:28 | お花

<< ツールドフランスが始まった~!! ワイン 314 >>