LOOK 566のレポート・・・・。

今も行われている最中の、今年のツール・ド・フランスは
優勝候補の選手が次々に落車してリタイアしてしまう!と
いう大波乱が続いていますね・・・・。かなり雨の日が多い
ので、ちょっと可哀そうになってくるぐらいです・・・。ただ一人
の日本人選手の新城選手は大丈夫なのでしょうか?!・・・。
ちょっと心配ですね~~。

f0182173_20544635.jpg
でも、ツールドフランスのそれぞれのステージレースは白熱した
モノなので、自転車好きな僕は、かなり熱くなってしまいます。
なので、梅雨の雨の間を見ては自転車トレーニングに行って
しまいます~・・・。

f0182173_2056238.jpg
そんな中、LOOK 566に乗り始めてからず~~っと考えていた
リアスプロケットの組み合わせを完璧にするための作戦を遂行
したのでした~~。 それは、、、

シマノのリアスプロケットは、一番ロー側に28Tを使う時では、
「21T~24T~28T」と、一つ一つのギアの間が大きくなって
しまうので、1速ギアを変えるとギア比が大きく変わってしまう
のです。それを僕の理想としては「21T~23T~25T~28T」
と、したいと思っているのですが、シマノのロー側はカセットに
なっていて、一枚だけ変更という事は出来ないのです!・・・。
なので、他のパーツから一枚ずつ抜いて現在使っているギア
に組み込んでやろう!と言う作戦です!!

f0182173_20554022.jpg
現在僕が使っている、シマノのリアカセットスプロケットには、
「21T~23T~25T」の組み合わせがあるので、それに今回
取り寄せた「ティアグラ」という少し低いグレードのカセットギア
をバラして、28Tのギアを一枚抜き、組み込んでみました・・・。
問題はギア一つ一つの間隔です。その間隔が一定じゃないと
ギアがスムーズに変速できません・・・。さて、どうなるか?!・・・。

f0182173_20563622.jpg
通常、一番ロー側に入れるスペーサーを、ティアグラから抜いて
きた28Tのギアの外側に入れる事で全て完璧に組めました~!
これで、僕のリアスプロケットは、12T~19Tは105。21T~25T
はアルテグラ。そして最後の28Tの一枚はティアグラ、という3つの
パーツの混成となりました~。 なので僕のギアは、「12T~13T
14T~15T~17T~19T~21T~23T~25T~28T」の10速に
なりました。 これでロー側が少しクロスミッションになり、登り易く
なったと思います・・・。


f0182173_20561493.jpg
パーツを交換したら、ノリモノは乗ってみたくなるものです!!・・・。
なので、仕事の合間の僅かな晴れの時間を利用して、お店から~
三本滝までのタイムアタックです~!! 楢の木の急坂はいつもの
28Tですが、他の場所がとても登り易くなりました! 今までなら
21Tか、24T固定で、もう変速出来ませんでしたが、この辺りの
ギア比がクロスしているので、もう少しイケるかな~と思った時に
上げたり、少し疲れてきたかな~という時に下げたり出来ます!
でも、これがタイムが速くなるかどうかは別ですが・・・。

f0182173_20565987.jpg
三本滝ゴールです~。勇んで頑張った割には、タイムは変わらず
37分ぐらいでした・・・・。でも漕ぎ易くなったので、これから頑張り
ます・・・。

自転車フリークなみなさん、こんなLOOK 566に乗っているヘタレ
な僕を見たら、煽らないで優しく声を掛けて下さい~。よろしくお願い
します~・・・。そして「カフェ・スプリングバンク」へのご来店をお待ち
しています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-07-17 05:53 | 趣味の部屋

<< 梅雨中のミーティング~・・・。 雷鳥の赤ちゃん~!!@乗鞍岳。 >>