ワイン 320

お盆の真っ只中の某日に、僕達の「安旨ワイン探検隊」に
常連のお客さんが参入して頂きましたので、その時飲んだ
ワインです~~。

今回のワイン「コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ、
パスカル・ラショー、キュヴェ・ダニエル・ショパン」2004年です!!
f0182173_1972275.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方の小さな村々で
造られているブドウを使ったワインです。

造り手は、「パスカル・ラショー」さんです。彼はブルゴーニュの
一大銘醸地である「ヴォーヌ・ロマネ村」で、5代の歴史をもつ
名門「ドメーヌ・ロベール・アルヌー」を引き継いだ人なのですが、
自分の名前で2002年に始めたネゴシアン物として造られている
ワインです。「ドメーヌ・ロベール・アルヌー」は1995年に前当主
が亡くなり、その10年程前から娘婿として運営に携わっていた
「パスカル・ラショー」さんがが現在の当主を務めています。
(ロベール・アルヌーの事はコチラから。→「アルヌー」)

もとは薬剤師だった「パスカル・ラショー」さんは、全く異なる世界
で、しかもドメーヌとネゴシアンの醸造家という二足のわらじを履き
トップクラスの品質のワインを造り続けています。そしてこのワイン
は、最近では幻の生産者といわれた、故「ダニエル・ショパン」さん
から畑や樽を受け継いで、その小さな畑から愛好家も注目の目が
覚めるようなワインを現在も造っているのです!それがこのワイン、
「コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ、キュヴェ・ダニエル・ショパン」なの
ですっ!!!

ロマネ・コンティにも使われているピノ・ワールの亜種、ピノ・ファンを
100%除梗して、選果された完熟したブドウだけが使われ、長めの
マセレーションにより凝縮したエキスを抽出します。ステンレスタンク
で大体18~20日かけて醗酵。その後、樽熟成期間は16~18ヶ月。
清澄・濾過は行われません。


1996年で引退した、「ドメーヌ・ダニエル・ショパン・グロフィエ」の当主
「ダニエル・ショパン」さんですが、どうやら自宅の周りの自分の畑だけは
ドメーヌを継いだ「ショーヴネ=ショパン」に渡さなかったようで、2000年
頃まで彼のラベルの「コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ」が見つかりました・・・。
その小さな畑で現在パスカル・ラショーさんが故「ダニエル」さんの目指した
造り方でワインを造っているのです!! 「アンリ・ジャイエ」さんの後継者
と言われながら先に引退した「ダニエル・ショパン」さんに倣って、3~4日
の低温浸漬法で造られているようです。


そんなワインが、世界にはまだまだ格安であるのです!! これを、急遽
参入して頂いたMRKさんと一緒に飲みました!オ~プンです~~!・・・。
f0182173_1981915.jpg
このワイン、開けてスグはちょっと硬い感じがしていましたが、少し時間が
経つと、素晴しいエギゾチックな香りがしてきました~!! まるで花畑の
ような感じや、熟れたダークチェリーのような複雑な果実感、ロースト香も
心地よく、素晴しいです!! 時間が経てば経つほどどんどん良くなって
行き、最後の1杯は素晴しい至福の味わいでした!!

このワインは、まだネットでも3千円後半~4千円で見つかります~!!
「安旨ワイン探検隊」超オススメなワインとなりました~!! MRKさん
どうもありがとうございました!!


そして、このワイン「コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ、パスカル・ラショー、
キュヴェ・ダニエル・ショパン」は、ペンション・カムスで提供されています
ので、お泊りの際にもお飲み頂けます!! よろしくお願います~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-08-14 04:06 | お店のご案内

<< 真夏のミーティング・・・・。 久しぶりに燃えた!!!@乗鞍岳。 >>