ワイン 321

巷では、お盆休みの週が過ぎて、また日常に戻っている
のでしょうか?・・・。乗鞍高原も忙しかった期間が終わり、
また平常に戻って来ています。でもまだ乗鞍高原の夏は
終わりませんっ!! マウンテンサイクリング in 乗鞍も
バンフ・マウンテンフィルムフェスティバルもありますっ!!

今回のワイン「シャンボール・ミュジニィ、ポール・ミュセ」1996年です。
f0182173_20332640.jpg

このワインは、フランスはブルゴーニュ地方の「シャンボール
ミュジニィ」村で造られたワインです。

造り手は「ポール・ミセ」です。 「ニュイ・サン・ジョルジュ」村に
を拠点を置くドメーヌで、このシャンボール・ミュジニーを筆頭に
クロ・ド・ヴージョ、ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュなど
合計5ヘクタールの畑を所有しています。2000年ヴィンテージ
までは、造ったほとんどのワインを「ヴァンサン・ジラルダン」や
「ブシャール.P.F.」という一流ネゴシアンに販売していましたが、
2001年のヴィンテージより、ドニ・モルテや、ジャンテ・パンシオ
で醸造長を務めた「レミー・ブリオッテ」さんを起用し、本格的に
自分のドメーヌ元詰めを開始しました。この1996年ヴィンテージ
は、前社長の「ドニ・シェロン」さんが造っていた出来の良いワイン
だけを自家製ビン詰めした元詰め品なのです!!

ブドウの樹は平均樹齢約60年のヴィエイユ・ヴィーニュ(老木)。
手摘みされたブドウは100%除梗され、天然酵母のみで発酵。
新樽比率は年にもよって10~20%程度で、14ヶ月間熟成です。



こんな面白いドメーヌ、「ポール・ミセ」ですが、ドメーヌとしては
ほぼ無名で、今までほとんどのワインはネゴシアンに売却して
いたのですが、今回のワインは自社詰めなのです!!これは
期待できると思います~、 いざッ、オ~プンですぅ~!!・・・。 
f0182173_20325440.jpg
このワイン、開けてスグはちょっと硬い感じで、香りもあまり立ち
上がってはきませんでしたが、1時間程経つと、素晴しい香りに
なっていきました~!! 薄旨系のワインで、とても複雑です!
雨に濡れた森林浴?、漢方薬?、ハーブ?などに、チェリーの
ようなフルーツ香がほのかにあり、とてもイイです! 味わいは
グレープフルーツのような酸味がありますが、渋みも苦みさえも
包まれている感じで、とても美味しいワインでした~。 17年も
経っているので、古酒っぽい感じですね。


この「ポール・ミセ」のワインは、なぜかどれも超安くて、これも
村名ワインで3千円後半なのです!、オススメ安旨です!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-08-19 04:31 | お店のご案内

<< お盆を過ぎたら・・・、もうあと... ド迫力の番所大滝~~。 >>