2014、マウンテンサイクリングin乗鞍(前日)

ついに!、今年もまた、サイクリスト&ヒルクライマー達にとって、
1年の中で乗鞍高原が一番熱い夏の日となる、日本一の自転車
レースである、「マウンテンサイクリング in 乗鞍、2014」の日が
またやって来ました~!!

f0182173_15554495.jpg
これまでにも、毎年のこの時期にこのブログで書いているのですが、
「マウンテンサイクリング in 乗鞍」とは、夏の終わりの最後の日曜に
乗鞍で開催される、登りだけの日本最大の自転車レースなのです!!
参加者=約4500人、コースは乗鞍エコーラインの登りのみで約21km!
標高差1260mの登りだけのレースなのです!! で、しかもゴールは、
標高2720mの、日本の道路の最高地点です!! なので、もちろん!
日本最高地点なので富士山の五合目よりも、全然標高が高いのです・・・。
と、ここまで書くと、このレースがどれだけ過酷なモノなのかご理解頂け
ますでしょうか?!・・・・。

f0182173_15573794.jpg
今日のレース前日は、久しぶりにカラッと晴れて、とても気持ち良かった
ですね~。会場の観光センター駐車場は特設イベント会場になっていて
前日にある受付&車検をするたくさんの参加者の人達でいっぱいでした!
そして、会場では自転車メーカーのテントが並んでいて、イベント感満点!
コチラもたくさんの人で賑わっていました~!! 

f0182173_15562347.jpg
去年もブースに展示してありました、「Light Weight」の完成車です!
全身マットブラックの色合いが、高級オーラを纏っていますね~!!
ホイールだけでも前後で80万円!! どうもがいても買えませんね・・・。
見るだけ~~、見るだけぇ~~・・・・。

f0182173_1558735.jpg
コチラは「TREK」バイクの、今年発表された最新バイクの「Emonda」
です!! そして、コチラの自転車は画像の左上にある「計り」に吊る
されていますが、何と!このTREKバイクは4.8kgしか無いのです!!
もちろんロードレーサーとしても最軽量!! スゴすぎますね~~!!
軽ければ軽い程楽なヒルクライムレースシーンで、この4.8kgしか無い 
このパフォーマンスは、衝撃的ですね!!!

f0182173_15564068.jpg
そして、今年もありました、僕と同じメーカーの自転車「LOOK」です~。
今年は新型モデルの「675」が展示してありました。一体型になった
ハンドルステムが、とても斬新でした~~。カッコイイです。

f0182173_15582232.jpg
そして!今年もありました、ヒルクライマー垂涎の軽量ホイールメーカー
「ゴキソ・ホイール」です!! このホイールは、チタンやカーボンリム、
セラミックベアリングをふんだんに使っている最高級のホイールなので、
ヒルクライマーが泣いて欲しがるメーカーのホイールらしいです。しかし、
価格が、自転車のホイールなのに、前後1セットで、スタンダードクラスの
モノでも30万円以上!、そして最高級の「スーパークライマーホイール」
セットが100万円オーバー!!!!、思わず自分の目を疑う程の価格
ですね~・・・。(自転車のホイールだけで100万円ですよ!!!)

f0182173_15565563.jpg
明日のレースはどんな事が起こるのか??!!
そもそも、明日のレースは晴れるのか??!!・・・・。 
デッドヒートの競り合いが見れるのか!?!?
はたまた、誰かがひとり抜けで独走になってしまうのか?? 
これまでの55分のコースレコードの壁は、今年更新されるのか?!
僕は明日のレース展開を見るのが、自転車フリークとして楽しみです!

では、「マウンテンサイクリング in 乗鞍」のレース当日の様子は、また
明日のブログでレポートします。宜しくお願いしま~~す!!もちろん!
「カフェ。スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~!! 
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-07 00:31 | イベント

<< 2014,マウンテンサイクリン... 激走ヒルクライム!in 乗鞍エ... >>