秋に咲く高原の花たち~。

前穂北尾根 山行による筋肉痛から、いち早く開放されたマスターが、
連休最終日の昨日、自転車で一ノ瀬園地へ、秋に咲いている高原の
花の偵察に行ってきました~!

f0182173_15522558.jpg
少し見ない間に、一ノ瀬園地全体で草紅葉が始まっているようです。
ミズナラやカエデなどの高木の紅葉はまだですが、地面草原が黄色や
茶色に染まっていく光景も、何とも言えない味があります。

f0182173_1553545.jpg
そして、一ノ瀬園地つつじ園の向い側にある湿地帯(乗鞍岳側)では、
今「アケボノソウ」の花が見ごろとなっています。よ~く見ると、繊細な
模様が描かれている素敵なお花なんです。白い花びらを明け方の空に、
花びらにある斑点を夜明けの星に見立てて名づけられたそうです。
ロマンチックじゃありませんか~~~?!

f0182173_15524262.jpg
コチラは、夏の終わりから初秋にかけて咲く「フジアザミ」さんです。
花の大きさにびっくり!しますが、日本最大のアザミなんだそうです。
花の中にはいつも蜂などの虫が常駐していますので、うかつに触っては
いけません・・・(^^;)

f0182173_15531768.jpg
花期終盤の「ハンゴンソウ」も咲いていました。他にも「ゴマナ」「キオン」
「ノコンギク」など、キク科の花たちがそろそろ別れを告げます。

f0182173_15525823.jpg
地面に近い位置で、ちょこんと咲いている真っ白な「ウメバチソウ」。
この時期に一ノ瀬園地へ大カエデを見に行くと、「マツムシソウ」と共に、
必ず見かけるお花です。

f0182173_15533683.jpg
猫が遊ぶのに喜びそうに伸びた、「サラシナショウマ」さんです~。
白い花穂がビヨ〜ンと伸びて、風に揺れているのがいい感じです。

f0182173_15531446.jpg
乗鞍高原の道路の道端で咲くピンク色の「コスモス」たち。 
庭先に咲かせている地元の人も多く、毎年楽しませてもらっています。

f0182173_15534849.jpg
そして、本格的な紅葉の一番乗りは、この「ヤマウルシ」です~。
わざとらしいぐらいの鮮やかな赤色で主張しています。
"俺に触るとかぶれるぞ~~~!"、みたいな感じです。

日本人はカエデの紅葉が大好きで、そこばかりに目がいきますが、
初秋の高原では、草紅葉と秋のお花たちが迎えてくれます。

大混雑する紅葉のピークや週末を避けて、平日にのんびりするのが
お勧めです。 乗鞍岳山頂登山や、高原散策、サイクリングの後には、
スプリングバンクでまったりとランチやコーヒータイムをしませんか?
ご来店、お待ちしております~!  よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-09-16 04:51 | お花

<< ブレンデッドウイスキーのご案内~!! ヨガ・リトリート in 乗鞍が... >>