SO君の、唐松岳登山~。

毎年恒例になっている、甥のSO君との登山・・・。
今年も天気が雨ばかりで、なかなかタイミングが
合わなかったのですが、先週の台風一過の休みに
やっと行く事が出来ました~~。 なので、今年も
僕は彼との約束を果たすことが出来たのでした・・・。

f0182173_1058015.jpg
5歳の時に地元である乗鞍岳を登ってから、西穂高、
焼岳と、毎年秋に1回は登山に行ってきて、今回でもう
4回目となりました~。今年はどこへ行こうかな~?と
悩んで、ゴンドラ・アクセスで白馬の「唐松岳」へ行って
来たのでした~。

朝6時に乗鞍を出発。→白馬・八方尾根のゴンドラ乗り場
に、ピッタリ8時前に到着。ゴンドラに乗って八方池山荘へ
上がり、そこからスタートです。今回は、僕の友人である
TMさんも一緒に行きました。今年の夏は雨ばかりで彼も
全く山へ行けて無かったので、やっと登山に行けた事で
喜んでいらっしゃいました~~。

f0182173_10582647.jpg
リフト終点から、一路「八方池」を目指して歩いて行きます。
歩き始めのSO君は、登山のペースが分からず、限界の
スピードでガンガン登って行きます!! これには僕も、
TMさんも付いて行けない程でした!・・・。

f0182173_10582119.jpg
なので、約40分で「八方池」に到着してしまったのでした!
ゴンドラに乗る時は真っ白な雲と霧の中だったのですが、
山に上がったら素晴しい雲海で、上は抜けていてキレイな
青空が広がっていました~!!八方池からバックに見える
「不帰の瞼」もとてもキレイでした~。

f0182173_10584375.jpg
コチラは、途中ず~~っと見えていた「白馬三山」です!!
左から、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳です。 僕はいつも
冬に来るので真っ白な白馬三山を見ているのですが、夏の
白馬連峰もまた違った美しさがあるな~と思いました。

f0182173_10583545.jpg
そして、また1時間ほどで「丸山ケルン」に到着しました~。
ここでやっと、本日のターゲットである唐松岳山頂がちゃんと
見えるのです。SO君曰く、「まだ遠いなぁ~」と、ちょっとイヤ
そうでした・・・。8歳の彼は、ここまで限界ペースで登っていた
ので、ちょっとバテ気味だったようです・・・。


f0182173_10585714.jpg
丸山ケルンからは、僕が先頭で歩いてペースをゆっくりにして
いくと、SO君も落ち着いて来てしんどくない山歩きで楽しそう
でした。 

昔はこのポイントはガレている鎖のある岩場だったのですが
現在は登山道がしっかりと&キレイに整備してありました。

f0182173_10585411.jpg
そして、2時間半程で稜線の「唐松岳山荘」に到着しました~。
山頂はもうあと少しですっ!! 雲がかなり出て来ていたので
お昼ごはんは後にして、先に山頂へとアタックを掛けました!

f0182173_10592282.jpg
山荘から15分程・・・。稜線に出ると風がとても強かったですが、
頑張ってラストスパートをかけました~。 この稜線でも雲海が
メチャメチャ綺麗でした!!! 

f0182173_10591823.jpg
歩き始めから約3時間弱で、唐松岳山頂に到着しました~!!
今回もヤリました~。 雲が一気に出て来たので、どうかな~と
思ったのですが、何とか登頂する事が出来ました~!! 
これで4回目の登山が成功して、SO君はご満悦でした。

この後唐松岳山荘まで下りて、お昼ごはんにラーメンを作って
ゆっくりと食べました・・・。風が強くて、ちょっと寒かったですぅ。

f0182173_10593822.jpg
そして、また来た道をピストンで折り返して帰って行きました・・・。
僕達が山頂から下りてスグから、厚い雲が稜線に掛かってきて
しまって、その後はず~っと真っ白だったのでした・・・。なので
とてもラッキーだったと思います・・・。

この画像は、帰り道の途中の八方池の下辺りでドラマの撮影が
あった時のモノです。某俳優さんにも会えました~。


こうして、今年もSO君との約束は果たされて、大成功だった
秋の唐松岳登山でした~。来年は、どこへ行こうかな~?と、
もう帰り道を歩いている時に話をしてました・・・。ここまで毎年
1回なので、来年はもっと頑張りたいと思います~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-10-12 04:57 | アウトドア

<< 乗鞍・大カエデの紅葉情報~3 ワイン 326 >>