新しいモルトウイスキーのご案内~!!

「カフェ・スプリングバンク」は、名前の通りモルトウイスキーが
比較的多く並んでいるバーとして、一応(?)営業しています・・・。
なので、最近少しずつですがアイラモルト・ファンの人も増えて
来ました。 そんな人達の要望に応えるために、以前から気に
なっていたアイラモルトを、久しぶりに取り寄せてみました~~。

今回のアイラモルト、「キルホーマン」です~!!
f0182173_10384528.jpg
スコットランドの西海岸には、大小た~くさんの島があります。
その中の南端に「アイラ島」という島があります。 この島には
今まで8つのモルトウイスキー蒸留所があり、ウイスキーの島
としてかなり有名なのです。(その1つが閉鎖して、現在までは
7つでした) その「アイラ島」に124年ぶりに!2005年に新しく
オープンした蒸留所があるのです! それがこの「キルホーマン」
なのです~。

「キルホーマン」は、アイラ島の北西部の大西洋側の「リン半島」
の「ロックサイド・ファーム」という農場内に建てられています!
「ファーム・ディスティラリー」と称しているようにマイクロ蒸留所で
アイラ島最小の工場です。フロアモルティングの施設があるので
この「ロックサイド・ファーム」で作られた大麦を使って、モルトを
自社で賄っています! そしてボトリングもアイラ島の水を使って
ブルイックラディ(隣の蒸留所)でボトリングしているのです!!
これは、モルティングから~発酵~蒸留~熟成~ボトリングまでの
全ての行程をアイラ島で行っている事を意味しているのです!!
「アイラ島」こだわりのモルトウイスキーなのです~。

f0182173_10394913.jpg
なので、ラベルには「100% Islay」と誇らしげに書かれています。
このボトルは、100%キルホーマンでモルティングしたモルト麦芽を
使って造ったウイスキーで、3回目のリリースです。

味わいは、とてもモルティな感じの中に爽やかなピートの煙香が
駆け抜けて行くようで、メチャ美味しいです!! ほのかな甘さも
あり、5年モノぐらいだと思いますが、素晴しい出来だと思います!


f0182173_11331874.jpg
僕達が2003年に、スコットランドのアイラ島の「キルホーマン」へ
行った時は、まだキルホーマン蒸留所は建設中で何も見れなくて
残念だったのでした・・・。この画像は、キルホーマン近くの廃墟の
教会にあった「ケルト十字」です・・・。懐かしく思い出されます。


ぜひ!この機会に、モルトウイスキーの歴史に一石を投じたこの
「キルホーマン」を味わってみて下さい~。よろしくお願いします~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-10-14 05:37 | お店のご案内

<< 乗鞍「おやきときのこ・フェスタ... 乗鞍・大カエデの紅葉情報~3 >>