ワイン 329

積雪で乗鞍山頂が白くなって、また一段と寒くなりました~。
一日ずつ、少しずつ冬へ近づいていますね~~。 そんな
寒い夜に、またワイン飲んじゃいました~・・・。

今回のワイン「ヴォートル・サンテ」2012年です。
f0182173_1330871.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニアにあるピノ・ノワール種
の産地である「メンドシーノ」、「カーネロス」、「モントレー」などの
地域で造られたブドウを使ったワインです。

造り手は、あの「ゴッドファーザー」を創った超有名な映画監督
「フランシス・フォード・コッポラ」さん所有のカジュアル系ワイン
を造っている「フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリー」です!

1975年、歴史ある「イングルヌック」の1,560エーカーの広大な
畑を取得したコッポラ監督でしたが、「イングルヌック」という名称
使用権は取得できなかった為、「イングルヌック」ワインの最盛期
を支えた「グスタフ・ニーバム」さんに敬意を表し、最初は自らの
ワイナリーを 「ニーバム・コッポラ・エステート・ワイナリー」と命名
します。その後、「ルビコン」や「カスク」などの素晴しいワインが
生まれて行きました~。
1982年には伝説の醸造家「アンドレ・チェリチェフ」さんを招聘し
1985年には7年前に仕込まれた「ルビコン」が初リリースします!
その後、2005年に 「シャトー・スーヴェラン」を購入すると同時に、
コッポラさんは自分のワイナリー「ニーバム・コッポラ・エステート」
を2つに分割させます。
一つは「ルビコン・エステート」として今まで通り高級ワインを造り、
もう一つは 、「フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリー」と自分の
名前を付け、カジュアル系安旨ワインを造るワイナリーとて誕生!、
ヴィンヤードマネージャーには「シャトー・モンテリーナ」出身という
「コーレイ・ベック」さんを起用して、ソノマやモントレー地区などの
ブドウを使った「ダイヤモンド・コレクション」、「ソフィア・シリーズ」、
「ディレクターズ・カット」、「ヴォートル・サンテ」、などのブランドを
造っています。

この「ヴォートル・サンテ、ピノ・ノワール」は100%ピノ・ノワール種
で造られて、100%フレンチ・オークで9ヶ月の樽熟成です。


コッポラ監督のワインは、これまでにも飲んで来たのですが、この
ピノ・ノワールのワインは初めてです!! コッポラ監督に死角なし
なのか?!、いざっ、突入してみましたぁ~~。オ~プンです~。
f0182173_13293918.jpg
このワイン、開けてスグはちょっとヒネたような変な香りでした・・・。
が、しかし、1時間程経つと良くまとまってきて、美味しい香りへと
変化して行きました~。ラズベリーやコケもも、熟したプラムのような
果実感と駄菓子のような甘さ(?)があります・・・。ほんのりと樽香も
ふくよかで、酸味も甘さの中に調和している感じで、美味しいです~。
甘酸っぱい素直なワインでした・・・・。


こんなワインはいかがでしょうか~。「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~。 よろしくお願いします~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-11-07 07:29 | お店のご案内

<< 晩秋の乗鞍高原 撃墜完了のクライミング~!! >>