晩秋の上高地へ

先週のある日、乗鞍高原の女将さん散策会へ行って来ました~!
毎年、散策会を実施している女将さんたち。健康維持とお客様への
ご案内に活かしています。いつもは乗鞍高原内を歩くことが多いの
ですが、今回はお隣の「上高地」がターゲットです。
f0182173_1954274.jpg
大正池前でバスを降りると、何だかスッキリしない空模様・・・・。
ガイドとして案内してくださった自然公園財団の方から、焼岳や
大正池、その浚渫工事などについて説明をいただきました。

f0182173_19544121.jpg
この時、大正池には「オオバン」という水鳥が飛来していました。
黒い頭部がちょっと怪しい雰囲気なので、写真を撮って帰宅して
から図鑑と睨めっこ・・・・。普段は見かけない鳥なので、渡りの
途中で立ち寄ったのだろうということでした~。予期せぬこんな
出会いも楽しみの一つです。

f0182173_19545143.jpg
森の中を歩いていたら、倒木の切り株がたくさんあり、長~い
長い年月をかけて苔むした姿を観察することができますね~。 
これは何だか天狗のように見えませんか?!右に鼻が伸びて
いるように見えます。

f0182173_195515.jpg
田代池近くまで進むと、樹間に青空が見え始めて・・・・、
f0182173_19551372.jpg
穂高と吊り尾根がドッカ~~ンと現れました! 女将さん一同も
大喜びです♪  雪化粧しているので、青空とのコントラストが
とても綺麗でした~。

f0182173_19552781.jpg
前穂高は、いつも通り威風堂々! 2ヶ月前に北尾根を登って、
その頂きから見渡した絶景を思い出しました。 重太郎新道の
登山道も、望遠で撮影するとハッキリと見えるんですね~。
その日の様子は、こちら をご覧ください。

f0182173_19554782.jpg
吊り尾根の中央下には滝沢、残った雪渓に口が開いているのが
見えました!! 都会では考えられないでしょうが乗鞍岳を含む
3000m級の山では、一年中雪が残っているのです。

f0182173_195651.jpg
田代池から見上げる右手の山、六百山~霞沢の稜線には「霧氷」
が見られました~。 時間はお昼に近かったので、このように残って
いるのはラッキーでした。白い綿毛のようで、とても綺麗でした。

f0182173_19562515.jpg
美味しいお昼をいただいた後、河童橋方面へ歩いて行くと・・・・、
その後は再び稜線は雲に覆われてしまいました。でも、梓川沿いの
「ケショウヤナギ」の枝先は既に赤くなっていて、晩秋らしい光景が
印象的でした。

f0182173_19564467.jpg
帰り道、「釜トンネル」のすぐ上で新しい「上高地トンネル」(全長588m)
の工事をしている様子が見えました。落石事故や土砂災害が発生した
区間をトンネルにより安全確保するための事業で、2016年4月の完成
を目指しています。


晩秋の上高地、紅葉のピークが終るとひっそり静かになってしまいますが、
混雑する時期を避けて、こんな時にゆったりと散策を楽しんでいるお客様と、
多数すれ違いました。乗鞍高原にお泊まりになれば、高原の滝巡りなどと
あわせて、上高地への観光にも気軽にお出掛けいただけます。

上高地は、毎年11/15に閉山となります。まだ、この時期に訪れたことが
ない方は、来年一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか~?その時は
ぜひ!近くの乗鞍高原へお泊まり下さい~。「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店もお待ちしています~!、よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-11-10 07:54 | 山の風景

<< 「Yard Guidance ... 乗鞍高原の新蕎麦~!!! >>