LOOK 566 の2014年最終レポート~。

先月の「標高差3000m自転車ツーリング」で、真っ白な
灰になるまで燃え尽きていた僕ですが、また冬になれば
バックカントリースキーがあるので、少しでもトレーニング
をしておかなければ、他の皆さんについていけなくなって
しまうので、自転車トレーニングは少しずつ続けていたの
です・・・。
が、しかし!、
先週、またもやパンクを喫して
しまったのでした!!・・・。


f0182173_205668.jpg
これまで「LOOK 566」に4年間乗って来て一度もパンク
したことが無かったのに、今年のツーリングで2回、先週に
1回の、計3回もパンクしたのです!! ちょっとと言うか、
もうかなりショックで、モチベーションガタ落ちですぅ・・・・。


でも、まあパンクはロードレーサーの自転車にはつきもの
なので、しょうがないと言う事で気分を入れ替えて、愛車
の「LOOK 566」のチューンナップと言うか、軽量化を図る
パーツ交換=チューブ交換にしたのでした~~。
f0182173_205420.jpg
今回交換したチューブ、「パナレーサー、R-Air」です!!
このチューブは、通常のロードチューブよりかなり軽量で、
1本=65gです。今まで使っていたモノが110gだったので
タイヤ1本で45g!、2本で90gの軽量化がチューブ交換
だけで出来たのです~!! 


f0182173_2052099.jpg
しかし、乗鞍高原は、もう外はマイナス気温で雪が降り積もり、
自転車シーズンはもう終了ですぅ~・・・。この軽量化の効果は
来年に持ち越しですね・・・。

でも、僕と言えば、来たるこの冬に、召集がかかるであろう、あの
「ラッセルマシーン・ツアー」に向けて、 少しでもトレーニングして
おかなければと思い、パンク修理が出来上がった「LOOK 566」で
ローラー台に乗って、汗ダクになる程!、窒息しそうな程にまで!、
ペダルを回しまくったのでした~!!・・・。






「ラッセルマシーン・ツアー」・・・・、
それは、「ラッセルマシーン」という称号を拝命した人達の、熱く
屈強な激ラッセルツアーなのである!!普通では入れない程
厳しくも遠くの山域にまで、気の遠くなる程延々と続く永遠とも
思える深いラッセルを繰り返して辿り着く、山スキーの境地の
アツい!熱いツアーなのである!!・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-11-21 07:04 | 趣味の部屋

<< 立山BCスキー、初滑り~。(その①) またまた雪が積もりました~。@... >>