高山平の歴史探索ツアー~。

今回は、乗鞍高原の歴史の跡を探る「歴史探索ツアー」・・・。
乗鞍高原近辺の、忘れ去られようとしている「歴史の史跡」を
探索して→このブログで紹介しようというものです・・・・。
今回の「歴史探索ツアー」は、ここ乗鞍高原・「一ノ瀬園地」の
最奥地である「高山平」です~~!!

「歴史探索ツアー」とは、地図に載ってもいない、山の奥深くで
道はすでに廃道となって、入る人もいなくなって、ターゲットが
存在するのかどうかも分からない・・・。そんな乗鞍高原周辺の
気になる「歴史の史跡」を探索しようというものです・・・・。


f0182173_12361911.jpg
今回は、とある「一ノ瀬園地」での作業のついでに、その奥まで
続いている登山道を歩いて行き、奥の奥の方まで行って見たの
でした・・・・。 積雪で真っ白になった乗鞍岳が、青空に映えて
と~ってもキレイでした!!

f0182173_12362310.jpg
そうは言っても、僕の「歴史探索」にはいつもあまり時間が無い
ので、トレイルランニングスタイルでサッと走り、行き帰りの時間
を短縮していきました~。トレーニングにもなるしねッ・・・。
落ち葉でフカフカの絨毯のような道を走るのも、気持ち良かった
です~~。

f0182173_12363348.jpg
そして一ノ瀬園地の最果ての奥地まで進むと・・・、ありました!!
「大山祇神社」です!!

この、大木と言うより巨木という程大きなカツラの樹と、その根元
にある小さな祠だけという質素な神社は、明治28年に建てられた
ようです。むか~し昔、その昔、野麦峠や安房峠を越えて岐阜県
高山市に抜ける峠越えは、ここ乗鞍高原を経て「番所越え」という
道もあったらしいです!! なので、ここを通る人達の安全祈願と
して建てられ、その後は蕎麦の豊作を願ったり、このカツラの樹は
根元が枯れて新しい新木が生えてくる事から「子孫繁栄」のご神木
として祀られているようです・・・。


f0182173_12363525.jpg
カツラの巨木は、本当に大きくて!、樹齢約300年以上は経って
いるようですね!!・・・。 木の廻りには柵がしてありました。

f0182173_12364367.jpg
そのカツラの巨木の根元に、小さな「祠」が祀ってあります・・・・。
この「祠」とその前にある朽ち果てそうな「鳥居」が、ここが神社だと
分かる人的建立物ですね。 キレイな神社ではなく、山奥の奥地
にある古い感じが、何だかとても荘厳な雰囲気でした。


f0182173_12364658.jpg
一ノ瀬園地のこんなにも奥地に、神社がある事が驚きでした!・・・。
昔の人は、ここ乗鞍高原・一ノ瀬からこの登山道を通って飛騨へと
歩いて越えたのだと思うと、本当に昔の人はスゴイと思いました~。
そして、いつか僕もこの峠「番所越え」を通って、岐阜県まで抜けて
みたい気がしました~・・・。 またいつか挑戦してみたいと思います。



*注意!!
今回のこの「高山平」は、地元乗鞍高原の地主さんの私有地です!
なので、ゲートがあり勝手に行く事は出来ません! 地元の乗鞍の
人や、宿のご主人さんや女将さんと一緒に行って下さい。 よろしく
お願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-11-28 07:34 | 趣味の部屋

<< 信州登山案内人のガイド講習。 また一段と白くなりました~。@... >>