パウパウパウダー!!@Mt.乗鞍。

燃えるように色彩艶やかな季節の秋が過ぎ去り、

全てを色の無いモノトーンな世界に包む冬が来た。

凛として乾いた、凍てつく空気が、僕の心をくすぐる。

パウダーに狂喜する日がやって来たのだ!!・・・。
f0182173_1223136.jpg
厳しくも美しい、雪が降り積もった白銀の世界へと

まだ陽が上がらない、暗い朝から入って行く・・・。

f0182173_1223869.jpg
そして、延々とどこまでも続くクリームのような白い雪に

おおわれた斜面を、一瞬の狂喜と快楽を味わうために

天国へのラッセルを繰り返していく。

f0182173_12232223.jpg
そして、辿り着いたMt.乗鞍スキー場のカモシカ斜面は、

まるで僕たちを長い夏の間待っていてくれたかのように、

40~50cmのパウダーを用意してくれていたのであった!

f0182173_12233239.jpg
そして!、長い間待ち焦がれていた瞬間が始まった!!

ここから、パウダーセッションがスタートだ!!


f0182173_12233624.jpg
スプリングバンクNの初滑りは、脛パウになったのであった!!

テレマークターンをポイップクリームのようなノリクラパウダーに

キメていったのであった~~。


f0182173_12234288.jpg
僕は、凛と気高く冷えた空気を感じ、目を閉じて息を吸い込み、

今年もまた、乗鞍にパウダーを降らせてくれた大自然に感謝し、

ポールで一漕ぎし、地球の重力の恩恵を得てスピードをとらえ、

パウダーの斜面に突っ込んで行ったのであった・・・・。

f0182173_12234748.jpg
その後の数秒は濃縮された快楽で、このパウダーと同じように

儚くも素晴しい瞬間を味わいながら、シェプールを描いていった

のであった・・・・。



今冬のスキーシーズンが始まった。今シーズンは、どれだけの

パウダーを滑る事ができるのだろうか?・・・。感覚を研ぎ澄まし

天候を読み、鍛練して精神と肉体に磨きを掛けて、パウダースノー

と言う儚くも一瞬の快楽を人生に重ねて、滑って行こうと思う・・・。

(今回はちょっと、詩調で書いてみました・・・・。)




エキストラ・ショット~。
f0182173_12235212.jpg
カモシカ斜面へ自分の足で登って行って滑りましたが、
Mt.乗鞍スキー場はまだオープンしていません!・・・・。

でも、この降雪で着々と準備中でした~~。が、しかし、
明日6日(土)にオープン出来るのかどうかは・・・・、
分かりませんでした・・・。 降雪隊、頑張ってくれぇ~~。


もし明日6日にMt.乗鞍のゲレンデがオープンしたら!、
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-12-05 07:21 | 山の風景

<< Mt.乗鞍スキー場が、オープン... 有機栽培のお蕎麦が届きました~。 >>