ワイン 333

何も考えていなかったのですが、安旨ワイン探検隊の
「333」のゾロ目のワインは、カリ・ピノになりました~~。

今回のワイン「MIURA」2012年です~!!
f0182173_9574930.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州の中部のワイン産地
「モントレー」産のスペシャルなブドウで造られたラインです!!

造り手は「MIURA」ヴィンヤードです。日本語のミウラさんでは
ありません。このプロジェクトは、アメリカ人で13番目のマスター
ソムリエである「エマニュエル・ケジメ」さんが、リッツ・カールトン
を離れて立ちあげたワイナリーです。そこへ、UCデイヴィス校の
時代に同級でルームメイトだった、「セインツベリー」の醸造科の
「バイロン・コスゲ」さんがタッグを組んで、1997年に2人でこの
「MIURA」を立ち上げました。このワインのネーミングと裏ラベル
の牛は、ケミジさんが育ったスペインの有名な闘牛ブリーダーで
ある「Don Eduardo Miura」からとったものらしいです・・・。

そして!、このワインの何がそんなにスペシャルなのかというと
「MIURA」ヴィンヤードは、ピノ・ノワールのカリスマ 「ピゾーニ」
にブドウの供給を許される、現在僅か10生産者しか存在しない
ワイナリーのうちの1つなのです!!このワインは廉価版なので
ピゾーニ畑単一ではありませんが、モントレー産のピノですね・・・。
フレンチオーク樽(新樽25%)で10ヶ月熟成、無清澄・無ろ過で
ボトリングされるようです・・・。



僕達はカリ・ピノ好きなので、「ピゾーニ」と聞くと無視出来ません!
単一「ピゾーニ」は高級なので飲めませんが、この廉価版ワイン
だったら3千円程なので早速取り寄せてみました~。オープン~。
f0182173_957549.jpg
このワイン、開けてスグから濃厚な香りがグラスに広がります!
スパイシーな感じで、まるでシラー種のワインみたいです!!・・・。
濃密なプラムやブラックベリージャムのような果実感と、腐葉土の
ような感じがあります。味わいもとても濃くて、ピノ・ノワールじゃ
ないみたいでした~。 とても美味しいワインなのですが、最後の
一口は飲み疲れました・・・・。


でも、このクラスで3千円台!!とても安旨ワインです!!!
カリ・ピノに興味がある方は、一度お試しください~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-12-07 06:57 | お店のご案内

<< 八ヶ岳、裏同心アイスクライミン... Mt.乗鞍スキー場が、オープン... >>