ワイン 334

先週の寒波で一気に真っ白な冬景色になった乗鞍高原。
年末に向けて、さらなるミッションを遂行していく、僕たち
「安旨ワイン探検隊」なのでした~~。

今回のワイン「モントル・キュ」2012年です~~。
f0182173_19565534.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュの北端にある都市
「ディジョン」市内の畑で作られているワインです。

造り手は、「ドメーヌ・ドゥレイ・フレール」です。ブルゴーニュの
ジュブレシャンベルタン村に隣接する「フィサン」を本拠地とする
ドメー ヌです。4代続く老舗のドメーヌで、「ピエール・ドゥレイ」
さんが妻と共にドメーヌを運営しています。 現在はフィサンや
マルサネをはじめ、ディジョン、ジュヴレィ・シャンベルタンなど
21haの畑を所有。できる限り自然農法を用いて、しなやかで
エレガントなワイン造りを目指しています。

ブドウは100%手摘みで収穫されて、厳しく選果します。その後
低温マセレーションの後、100%除梗して発酵。ピジャージュを
1日=1回。澱引きして大樽に移して熟成させるらしいです・・・。。

f0182173_19562033.jpg
このワイン「モントル・キュ」のラベルには、女の子がお尻を出して
いる絵が描かれています!! それはこのワインがディジョン市内
にある珍しいブルゴーニュのAOC畑「モントル・キュ」と言う名前が、
フランス語で=「お尻が見える!」という意味だからです~!!
「モントル・キュ」という畑は、斜面がかなり険しいため下に位置する
人から、上で作業している人のお尻が見えてしまうことから、このように
名付けられたらしいです!!・・・。

この「モントル・キュ」は、現在6人の造り手が所有しています。この
ドゥレイ家は0.9haを所有しています。


という、冗談のような名前のワイン、しかもブルゴーニュの北端にある
ディジョン市内の畑と言う事で、思わず興味がそそられてジャケ買い
してしまいました~~。 味わいはどうなのか?! お~ぷんです!
f0182173_19561781.jpg
このワイン、開けてスグからフレッシュな感じの香りが広がります!
ブラックチェリーのような果実感と乳酸菌飲料のような香りです・・・。
味わいも爽やかな酸味がありフレッシュな中にヨーグルト系の味が
ありますね~。 乳酸系ピノ・ノワールでした。


これで2千円程!! とてもイイ感じのデイリーピノでした~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-12-15 07:55 | お店のご案内

<< 今年最後かも(?)のクライミン... 【号外】!!、遠藤尚がモーグル... >>