裏乗鞍バックカントリースキー~!!

「輝山・南斜面」のバックカントリースキーを終えてもまだ、
1粒のパウダーも喰らっていない僕たちは、パウパウ~~
とパウダースキー滑走の快楽に浸るべく、場所を変えて
対岸の「裏乗鞍」と呼んでいる斜面へと向かったのである・・・。

f0182173_14321158.jpg
そう、知る人ぞ知る、裏乗鞍の「久手牧場」なのであった!!

ここは某ガイドカンパニーも使っている場所で、北斜面なので
太陽の光が直接斜面に当らなくて、いつでもパウダーを滑れる
という素晴しい場所なのである!! 輝山でパウダーを滑れる
ハズだったのに厳しい思いをした僕たちは、パウダーを喰らう
べく、気持ちを新たにして裏乗鞍へまたハイクアップしていった
のであった~・・・。

f0182173_14314448.jpg
林道からスグに斜面に取り付き、グングンと高度を上げて行く。
アプローチがほとんど無く、登っただけ滑れる!という、とても
分かりやすい斜面なのだ。 バックには「ほうのき平スキー場」
が見えていた・・・。 誰かの言葉を借りると、「〇×△なヤツは、
ゲレンデで戯れていればイイ!」とか思いながらハイクアップ・・・。
(知ってる人、います??・・・。)

f0182173_1432272.jpg
そうこうしていると、アッ!という間にドロップポイントに到着~。
この「裏乗鞍」の斜面は、ちょっと登っただけでスグに滑れる!
という、超お手軽コースなのである!・・・。 ここまで登って来た
足元は、サラサラ~なパウダースノーだったのだ!! やっと
僕たちもパウダーを滑る事が出来るのだ~~。



もちろん!今回も最初は、
f0182173_1432661.jpg
テル先生が、雪庇からドロップ・イン~!!
f0182173_14324745.jpg
テル先生の華麗なテレマークライディングは、柔らかいサラサラの
パウダースノーの中でこそ発揮されるのだった~!!
f0182173_14322219.jpg
上部のオープンバーンでも、下部のツリーランセクションでも、
テレマークターンで良いスプレーが上がって行った~~!!
本当にテル先生のテレマークターンは素晴しく美しい~!!


f0182173_1433478.jpg
テル先生の後に、僕の滑りですぅ~・・・・。
ちょっとミス?!、前のめりになってしまって詰まってますぅ・・・。
パウダージャンキーの肩書きが台無しかぁ?!・・・・。
f0182173_1432358.jpg
それでも、久しぶりのパウダーライディングで快楽に浸りながら
スピードに乗せて突っ込んで滑って行きましたぁ~~。


f0182173_14331875.jpg
昼からは一気に雲が出て来て、予報通り雪が降って来た・・・。
でも、この後は、山が許す限り、天気がもつ限り、体力の限り!、
そして、テル先生が行く!という限り?!、何回も登り返しては、
同じ斜面のパウダースノーを喰らい尽くしていったのであった~。 


全てに対して自己責任を負い、大自然の懐で遊ばせてもらう事に
感謝する、パウダースキーと言う大人の遊びに酔いしれたので
あった・・・。 あぁ!、快楽!!・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-02-08 07:31 | 山の風景

<< Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ情報~。 輝山バックカントリースキー!! >>