追悼の乗鞍バックカントリースキー。

今週の僕たちには、乗鞍バックカントリースキーに行く
理由があったのでした・・・。5年前に、乗鞍BCで雪崩で
亡くなった親友の命日が近いのです・・。 なので今年も
今週の木曜日に日を合わせてもらって、AK君と一緒に
現場まで行って彼の好きだったモノをお供えして来よう
と、行って来ました、乗鞍バックカントリースキーです。

f0182173_21115293.jpg
去年は、バッチリ快晴の日になって、富士見岳山頂から
全開のスキー滑降をキメられたのですが・・・・、今年は
朝から乗鞍岳山頂は白い雲に覆われていたのでした・・・。
松本市方面は青空で晴れているのですがね~~。

しかし、取りあえず「追悼ミッション」だけはこなそうと思い
一路、位ヶ原山荘を目指して登って行ったのでした~。

f0182173_21112717.jpg
ツアーコースを登って行くと、ゴオォォ~~、ゴオォォ~~!!
という音と強風!!、凄まじい程の暴風が頭上で吹き荒れて
いるのが分かります!!・・・・。 目指す先の位ヶ原の上では
真っ白な雲が真横に流れています・・・。 この段階で僕達は
かなりの覚悟を決めて、気合いを入れながら登って行ったの
でした・・・・。

f0182173_211248.jpg
ツアーコースの中の番号看板が、雪に埋まりそうです!・・・。
今年は乗鞍岳バックカントリーでも、本当に雪が多いです!
この後の6番看板の手前の沢も、フラットに埋まっていました。 

f0182173_21114011.jpg
ツアーコースの出口の急斜面のところで小休止しました・・・。
ココから見える稜線の上では、超暴風が真横に吹き荒れて
いるのが分かります!! とにかく横殴りのスゴイ強風です!

ここから、どうするか?2人で話し合いましたが、少しだけでも
突っ込んでみようか?という事になりました~。これが、天国と
地獄の別れ道?!・・・。 

f0182173_21121690.jpg
分かっていたのですが、位ヶ原の上の屋根板と言われる所では
もう立って居られないぐらいの台風並み?!の暴風でした・・・。
なので、ここから位ヶ原山荘へ滑りこんで避難する事にしました。

スキーとシールを外して滑る準備をするだけでも、スゴイ暴風雪
なのでタイヘンでした・・・・。

f0182173_21115323.jpg
何とか滑る準備をして、1本滑走ですぅ~~。 思わず、
どぉりゃぁ~!!
という声が漏れてしまいますね・・・・。 雪は最高でしたが・・・。

f0182173_21123460.jpg
決死の覚悟で、何とか「位ヶ原山荘」に到着出来ました~~。
追悼に来たのに、ミイラ取りがミイラに!なりそうでした・・・・。

ここでも、今年は本当に積雪が多いですね・・・。位ヶ原山荘の
周りの沢の起伏も分からない程雪が積もっていました。

f0182173_21121287.jpg
そして、もちろん!位ヶ原山荘では「至福のコーヒー」を頂いた
のでした~~。乗鞍バックカントリースキーを思いっきり滑って
来て、ついさっき刻んで来た自分のシェプールを眺めながらの
このコーヒーは、まさに!至福の味わいなのです!!これは
乗鞍BCを滑ってきて、この至福のコーヒーを飲んだ人でなけ
れば分かりませんね~~。 みなさんぜひ!試して下さい~。
あぁ!、シアワセ・・・。


f0182173_21125295.jpg
位ヶ原山荘の薪ストーブで温まり、また吹雪の中を帰るのが
面倒臭くなったのですが・・・、何とかその心地よさを振りきって
ポイント「S」へ向かい、友人を想い偲んできました~。友人の
好きだったスイーツとウイスキーを一緒に愉しんで来たのでした。

f0182173_21122895.jpg
追悼ミッション遂行完了した後は、またツアーコースまで登り
返して、やはり最後はパウダーライディングを楽しんで来たの
でした~~!!!

まず最初は、もちろんAK君です~!! ツアーコース入口の
急斜面をスピードに乗せて滑って行きました~!!


f0182173_2113847.jpg
その後、ツアーコース内の僕のライディングです~~。
ツアーコースのパウダーライディングを、AK君が撮影して
くれました~~。登った分をシッカリ愉しんで来ました~。
f0182173_21124340.jpg
とてもイイ感じの20cm程のパウダーで、久しぶりにまた
と~っても気持ち良く滑る事ができました~~。


今年もまた、AK君と2人で追悼ミッションを遂行出来ました・・・。
親友の雪崩事故現場で、彼の大好きだったシングルモルトと、
スイーツなどを一緒に分かち合いました・・・。なので、僕たち
乗鞍ローカルは、彼のことを想いながら、彼の想いも背負い
ながら、これからも乗鞍バックカントリースキーを滑り続けるの
だと思います・・・。 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-02-21 07:09 | 山の風景

<< マッサンのウヰスキー、ご案内~!! モンベルの2015カタログが届... >>