ワイン 343

一気に春の陽気に包まれているような暖かい乗鞍高原。
そんな中、今週また僕達「安旨ワイン探検隊」が新世界の
魅力的なワインを飲んできましたぁ~~。

今回のワイン「フォリウム、ピノ・ノワール」2013年です。
f0182173_1831715.jpg
このワインは、ニュージーランドの南島、マールボロ地方の
ブランコット・ヴァレーのピノ・ノワール種で造られています。
この地方はソーヴィニョン・ブラン種の白ワインが有名です。

造り手は「フォリウム」ヴィンヤードの岡田岳樹さんです!!
東京生まれの岡田岳樹さんは、ワイン造りを志して北海道で
農業を学び、カリフォルニアのデイヴィス校でワインの栽培と
醸造学を修得。その後、このニュージーランド・南島のワイン
産地「マールボロ地区」へ辿り着きました。そこで、今までの
ニューワールドのような果実感溢れるジュースのようなワイン
ではなく、ブルゴーニュのようなドライでエレガントな味わいの
ワイン造りをしていきます。

水捌けの良い砂礫の土壌に、ブルゴーニュのような農法で
ブドウを栽培。醸造は、ステンレスタンクで発酵させて温度
管理が徹底的になされ、25%の新樽比率のフレンチオーク
で11ヶ月の熟成がされます。


人間よりも羊のほうが多い?島国の「ニュージーランド」で、
日本人・岡田岳樹さんが造るエレガントなピノ・ノワール!、
ピノ・ファンとしては気になるでしょうっ!!、なのでスグに
取り寄せてみたのでした~~。いざっ、オープンですぅ~~。
f0182173_1825521.jpg
スクリューキャップでカチッとオープンです~。開けてスグは
酸味のあるプラムのような香りと、とても硬いミネラル感が
ありました。それが時間が経つにつれて開いてきて、1時間
ぐらいすると、イチゴ畑と鉄分のミネラル&オゾン?のような
複雑さがあり、素晴らしい香りに変わっていったのでした~。
岡田さんが目指すブルゴーニュのようなワイン、納得でした。


これで3千円ほど。とてもミネラリーで面白いワインでした~。
こんなワインは「カフェ・スプリングバンク」でいかがですか?!
ご来店お待ちしています~。よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-02-26 07:01 | お店のご案内

<< 乗鞍・春のスキー祭り!開催~~。 Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ情報~。 >>