五竜遠見バックカントリースキー。

今シーズンの僕達「カフェ・スプリングバンク」の定休日である
木曜日は、1月~2月が過ぎてここまで、全て天気が悪いので
あった!!・・・。
全滅なのである!
何が悪いのだろうか?! 誰かのせい?!・・・。
僕は何かしてしまったのだろうか?・・・。 雪の女神様の機嫌を
損ねる何かがあったのか?!・・・。
・・・・・・・・・・・・。

なので、
こんな可愛そうな(?)僕の事を見兼ねて、とある某日に、また
いつものパートナーのガイドのNJさんが、白馬のBCスキーに
誘ってくれたのであった~。
f0182173_19181858.jpg
今回は下見も兼ねて、白馬五竜スキー場から~遠見尾根へと
上がってみようと言う事になった。エスカルプラザからゴンドラを
乗り継いでゲレンデトップへと上がっていくと・・・、そこには何と!
プロテレマーカーの藤川健さんや、名だたる白馬のガイドさん達
が全員集合という感じでいらっしゃったのであった・・・。ちょっと
ビックリなぐらいであったが、この日は某撮影だったらしいです~。

f0182173_19183085.jpg
白馬の凄腕ガイドさん達の横を抜けて、遠見尾根を登って行く。
朝イチはまだ晴れていたのだが、この日の天気予報も、曇り→
雪と、崩れる予報だったのである。 やはり、僕の何かが悪いの
だろうか?!・・・・。

f0182173_19185362.jpg
サクッと小1時間ほどで「小遠見」に到着した。 だんだんと雲が
出てきて空が白くなってきたのだが、まだ五竜岳~鹿島槍北壁
も、全て見えていた~!! とても荘厳で、とっても美しく、僕は
吸い込まれそうな感じで、すっかり魅了されてしまった・・・。

f0182173_1919214.jpg

その後、「中遠見」まで足を伸ばしてみた。去年東尾根から登った
「鹿島槍ヶ岳」の「北壁」も見えて、素晴らしくカッコ良かった!!
NJさんは、常に望遠カメラで撮影して、下見にスキが無い・・・。

f0182173_1919664.jpg
そして、北側を眺めれば、頚城山脈の雨飾山~焼山~火打山~
妙高山まで、きれいに全て見渡すことが出来たのであった~!!

この「小遠見」は、天気の晴れた日に来ると、360°のパノラマの
素晴らしい景色を見ることが出来るので、一度は来るべきである!


素晴らしい白馬の山々の景色を楽しんでいたのも束の間、その後
スグに、予報どおり天気が崩れてきたので、スキーの用意をして、
f0182173_19191397.jpg
ドロップ・インだ!!
f0182173_19191774.jpg
やはり最初はガイドのNJさんのテレマークライディングだぁ!!
激ファットなギガワットが、素晴らしいスプレーを巻き上げながら
炸裂していったのであった~!!!!

f0182173_19192869.jpg
その後僕が、頚城~火打山~妙高山をバックにドロップイン!
ここ最近あまり深パウダーを滑っていなかったので、久しぶりの
激深パウダーだった~!!!

f0182173_19193228.jpg
スキー板がよくたわんでドライヴの効く、腰まで埋まるパウダーで
この瞬間は、最高に気持ち良かったのであった~!!

f0182173_19193799.jpg
その後は登り返して、遠見尾根からもう一本ドロップ・イン~!!
天気のもつ限り、体力の続く限り、そして白馬の山が許してくれる
限り、どこまでもパウダーを滑って行ったのであった~・・・。


f0182173_19194367.jpg
滑りきった後は、堰堤をいくつも越えて、また林道をユル~く滑って
帰ったのであった。 この日も、やはり天気があまり良くは無かった
のだったが、バックカントリースキーの方は素晴らしいパウダーを
堪能できたので、ちゃんと登って滑る事が出来たのであった~。

そして!、
これは次回のツアーへの布石となる(ハズ)のである!!
今回は続く!のであるッ!!・・・・。(乞うご期待~)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-03-04 07:17 | 山の風景

<< 乗鞍・春山バスのチラシが来まし... ワイン 344 >>