ワイン 345

3月に入ってから暖かい日が続いています。僕たちの
乗鞍高原も、やっとプラス気温な日が出てきました~。
そんな中、また「安旨ワイン探検隊」が山積になっている
ミッションを遂行していきました~~。

というワケで、今回のワインは、
「サヴィニ・レ・ボーヌ、マシャール・デ・グラモン」2006年です。
f0182173_134881.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方にあるボーヌ村で
造られるピノ・ノワール種のワインです・・・。

造り手は、マシャール・ド・グラモンです。初代は1963年に
アルノーさんが設立。現在はアルバンさんとアレクシさんが
2代目となる銘醸のドメーヌです。ニュイ・サン・ジョルジュや
ポマールなど、素晴らしい畑をいろ~いろ所有していますが、
同ドメーヌの畑「レ・ゴーディショ」の一部が「ラ・ターシュ」に
格上げされた経緯があるのです!! 現在「レ・ゴーディショ」
はヴォーヌ・ロマネ1級です。

ヴィエユ・ヴィーニュ=「古樹」の多い畑を持っていて、伝統的
で、繊細かつ奥深いフルーティさ」を表現するスタイル。忠実に
テロワールを表現したいとの考えから除草剤などは極力使用
せずに自然に配慮したブドウ栽培で、セメントタンクでの発酵、
オーク樽で約18ヶ月ほどの熟成らしいです・・・。


こんな安旨ワインが、まだまだブルゴーニュには残っているの
ですね~~。いざっ、オ~~プンですぅ~~!!
f0182173_1341993.jpg
このワイン、開けてスグではとても硬い感じがして酸味も強い
のですが、しばらく置いておくと少し柔らかくなってきました~。
酸味のあるラズベリー(?)に、若草のような青い香りがあり
ほんのりと樽香があって爽やかですね。時間が経っていくと
バランス良くなっていきました~。

これで2千円台。ちょっと酸味がありますが、デイリーワイン
などに良いと思います。 こんなおいしいワインを飲みに、
カフェ・スプリングバンクへ来てください~。お待ちしています!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-03-07 13:33 | お店のご案内

<< 乗鞍ダウンヒルスラローム大会に... トイレ誕生! >>