乗鞍エコーライン、開通情報~~。

乗鞍岳へ続く乗鞍エコーライン(県道84号線)は、冬期は
標高1600mの休暇村ゲートから先が通行止めとなっています。
本日4月17日に通行止め解除の予定となっていたので、自転車で
視察に行ってきました~!
f0182173_18345380.jpg
11時頃までは雨が降っていましたが、段々路面も乾いてきたので、
今シーズン初の三本滝へのチャレンジに出発!!休暇村ゲートまで
行くと、ゲートが開いてて、ちゃ~~んと予定通りに開通していました。
一安心です(^_^)

f0182173_183556.jpg
久しぶりの乗鞍エコーライン走行を楽しみながら進むと、車道沿いには
除雪と融雪で生まれた雪のオブジェがたくさんありました。春先は体が
慣れていないせいか自転車を漕ぐのがキツいのですが、こういう風景に
癒されながら進む感覚、とても嬉しいですね~!

f0182173_18355133.jpg
標高を上げて、三本滝が近づいてくると・・・、沿道の雪の壁もちょっと高く
なってきます。住んでいる者にとっては、何気ない風景ですが、都会から
訪れる方にとっては、これも雪壁のミニバージョンとして喜ばれるのかも
しれません・・・。

f0182173_1836875.jpg
斜面を見ると、こんな風に樹の根元に丸い穴があります。春先、こうして
徐々に雪融けが進む様子を眺めるのも恒例です。

f0182173_18362733.jpg
休暇村からゆっくり30分ほどかけて、三本滝駐車場に到着です!
除雪により、駐車場の雪はすっかり無くなっていました。
片隅には位ヶ原山荘の御主人の車が停まっていました。
週末の営業に向けて、入山されたようですね。

f0182173_18363977.jpg
三本滝のゲート前には、除雪車が停まって、進路を塞いでいました。
予定では25日土曜日に春山バスが運行開始となる予定でしたが、
今日入った情報では、早くても29日となるそうです。残念です・・・。

f0182173_1836484.jpg
駐車場から かもしかコースを見るとこんな感じです。車道との間に
ある雪の壁が視界を遮っています。

f0182173_18365988.jpg
高原の下では雨でしたが、ここではミゾレぐらいだったのかもしれません。
新しいシュプールが何本も描かれていました。

f0182173_18371348.jpg
この時は、ちょうど青空が出て綺麗な時間帯でした。普段はありませんが、
春先だけは路面に大の字に寝転がってみたくなります。そして、こんな空を
見上げるのが気持ちいいんです。


f0182173_18372997.jpg
そんな人間に呆れているのか?・・・、
カケス君がカラマツの枝先にずっと留っていました(^^;;)


乗鞍エコーラインは、こうして三本滝まで通行できるようになりましたが、
例年GW頃にも雪が降ったり、氷点下になったりして、一時的に通行止め
となる場合もあります。それにより、春山バスの運行も左右されますので、
ご注意ください。

この他、乗鞍高原内では観光センターから一ノ瀬園地までの車道が通行
できるようになりました。また、途中で分岐する いがやレクリエーションランド
に下る車道も除雪が完了していますので、通行可能です。

高原内では水芭蕉が一部で咲き始めています。
乗鞍高原の春を楽しみにお出掛けください。
スプリングバンクは、4月20日月曜日から通常営業となります。
宜しくお願いしま〜す。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-17 20:09 | 日常

<< 帰ってきました~!! ワイン 352 >>