立山バックカントリースキー!!(登攀編)

先週は「涸沢」へ、涸沢ヒュッテさんの小屋開け作業の仕事で
行っていたのでした!!・・・。 もちろん!ガッツリ仕事なので
除雪作業を頑張ってきたのですが、あの!4月の雪で真っ白な
涸沢に居てスキー滑れなかったので、さすがにモヤモヤとした
気持ちが胸の中に詰まっていたのデシタ・・・。 PJの悪い病気
ですね~・・・。

なので!、今週は晴れたらどこかの山へ、絶対にスキー滑りに
行きたかったのです~!! でもパートナーが見つかりません。
単独で自分の足でもう一回「涸沢」へといっていやろうかっ?!
とも思いましたが、イマイチ膝の調子が良くなかったのです・・・。

そして、スプリングバンクNから「美味しいお寿司が食べたい!」
という要望があり、「僕のスキー病」と、Nの「美味しいお寿司」を
足して2で割ったら、これはもう!、立山でスキー滑って、富山の
きときと寿司に舌つづみを打つしかないっ!!・・・という事になり、
スプリングバンクNを連れて、お気楽に滑れる立山へと向かった
のでしたぁ~~。
f0182173_1084914.jpg
朝5時に乗鞍を出発・・・。富山県側の立山駅からケーブルカーと
高原バスを乗り継いで、室堂へと上がっていきます~。朝イチは
中国人の団体が居なくて良かったです・・・。ケーブルカーは春色
にラッピングでカワイくなっていました~~。

f0182173_1085977.jpg
室堂に上がると、!!!!まさかの
ピーカンです!!
雲ひとつ無い超快晴!!!、ここ数年僕は立山で快晴の青空に
当たっていなかったので、気分は最高でした!! 

今回は、スプリングバンクNが「雄山」に登ったことが無かったので、
雄山登頂からのドロップ・インを目指して行きました~。

f0182173_109397.jpg
なので、一路「一ノ越」へと上がっていきました~。僕たちは朝イチの
バスで上がってきたのですが、室堂に宿泊されていた方々が早くも
山の上の方に登っていらっしゃいました~。バックには、「大日岳」~
「奥大日岳」も、キレイに見えていました。

f0182173_109756.jpg
快晴だったので写真を撮りまくりでゆっくりと登っていったのですが、
1時間ほどで「一ノ越」に到着しました~~。ここでちょっとだけ休憩
して、ここからはスキーを担いで雄山へと上がっていきました~。

f0182173_1092157.jpg
一ノ越から雄山へ上がる登山道には、もう全くと言っていい程、雪は
ありませんでした~・・・。もちろん、アイゼンも持って行ったのですが、
ぜ~んぜん使いませんでした。 でもスキーブーツで砂利の登山道
を歩くのは、かなり歩きづらかったです・・・。それでも一歩ずつですが
確実に登って行きました~。Nのバックに見えるのは、先ほど休憩した
「一ノ越」の山小屋ですね。

f0182173_1092891.jpg
そして、ターミナルの立山ホテルから出発して、2時間40分ほどで、
雄山の山頂に到着しました~!! 今回もヤリました~!!

ここから見える北アルプスの景色は最高です!!! 今日も、
僕たちの地元である、槍ヶ岳~穂高連峰まで見えました~!!
快晴だったので、本当に素晴らしい眺めでした!!

f0182173_1093577.jpg
コチラは、後立山連峰と言われる、白馬方面の山々の眺めです。
一番左は「爺ヶ岳」、真ん中少し右は「針の木岳~マヤクボカール」
です。もうアチラも全く雪がありません!! まだ4月だと言うのに 
まるで6月のような雪の無さです!! 今年の北アルプスの雪の
少なさは異常な感じでした・・・。シーズン中は確実にいつもよりも
多い豪雪だったのですが、この春の異常な暖かさのせいで融けた
のでしょうか??・・・。

f0182173_1093922.jpg
そして、槍ヶ岳方面の景色を十分に堪能した後は、本当の山頂
に当たる「雄山神社」に参拝しに行きました~。 雄山の山頂の
3003mはこの神社のある所になります。 もちろん!僕たちは
安全祈願をしましたよ~~。

f0182173_1094443.jpg
そして、雄山神社の向こう側には、剱岳がひときわ大きく見えて
いました。 剱岳はいつ見ても、圧倒的な存在感ですね~~。
本当にカッコイイです。

今回は、この神社の下からスキーでドロップ・インの予定でしたが、
神社の下から~手前の大汝山の稜線にも、もう雪はありません・・・。
なので、雄山山頂小屋の脇から滑り始めることにしました~~。

滑走編へつづく!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-25 07:08 | アウトドア

<< 立山バックカントリースキー!!... ワイン 353 >>