立山バックカントリースキー!!(滑走編)

滑走欲を抑えられないPJな中毒を何とかすべく、
3拍子揃う立山で、雄山山頂からのドロップ・イン。
まだまだ僕たちは滑りますっ!
昨日の、(滑走編)の続きです~!!
f0182173_14241251.jpg
雄山山頂の小屋の脇から 僅かに雪が残っている斜面を繋いで
ここからドロップ・インです! 抑えがたい滑走欲を晴らすように
スタートです~!!

f0182173_10194833.jpg
まず最初は、スプリングバンクNのテレマークライディングです~。
滑り出しは約40°以上もの超急斜面へ、ドロップ・インです!!
f0182173_1020234.jpg
しかし!!・・・、昼には緩んでいるだろう!という淡い予想に反して、
山崎カールは、超硬いカッチカチのアイスバーン&ボッコボコの斜面
だったのでした~・・・。 快適に滑る予定だったのに、まさかの手強い
カチカチ&ボコボコ・・・。
f0182173_10201130.jpg
それでも!、スプリングバンクNは何とかテレマークターンを決めて
広大な山崎カールへと滑っていったのでした~~。
  

f0182173_10202047.jpg
その後に滑った、僕のライディングですぅ~・・・。 乗鞍でカッチカチの
アイスバーンを滑り慣れているハズの僕でも、今回のこの山崎カール
のガタガタバーンには苦労させられました・・・。 山崎カール上部では
スキー板をなかなかタテに落とせませんでした・・・。
f0182173_10202716.jpg
斜面の中腹まで来ると、やっと少し雪が緩んできて、ターンが描ける
ようになってきたので、フォールラインにスキーを向けてタテに滑る
事ができました~~。
f0182173_10203231.jpg
登っている時の感触では、もう少し緩んでいると思ったのですが、
山崎カールはボウル状の北西斜面なので、甘くは無かったですぅ。
それでも何とか、後半は気持ちのイイターンで滑れました~~。


f0182173_10203981.jpg
雄山山頂から~山崎カールの斜面を無事に滑り降りた僕たちは、
スキー滑走出来たのはイイのですが、何だかちょっと不完全燃焼
だったので、緩んだ柔らかい雪をもう1本気持ちよく滑りたい!、と
言う事で、室堂山荘前のゲレンデのような斜面を滑るために、また
登り返して行きました~~。 滑るために登る!、登った分滑れる!
スキーヤーの法則ですね!!・・・。


f0182173_10204389.jpg
そして、2本目滑走行きます~!!
さっき滑ってきた雄山をバックに、今度は緩んだ春雪を思いっきり
スピードに乗せて気持ち良く滑って行けたのでしたぁ~!!!
やっぱり、春の山スキーはこの感じですよ!!

f0182173_148957.jpg
そして、スプリングバンクNも緩んだ春雪の斜面に気持ち良さそう
に素晴らしいテレマークターンを描いていってくれました~~。

f0182173_10204912.jpg
いつも通り、登って滑ってを計3本!滑ってきたのでした~~。
標高2450mの室堂を中心に動けると、何本も滑ることが出来ます。
これから春山バスが動けば乗鞍も同じですが、この楽チンな感じが
気持ちイイ春山スキーの醍醐味ですね~~。 

でも今春は、本当に残雪がメチャ少ないです!・・・。バックに見える
雷鳥沢の上部や真砂岳の稜線にも、全く雪はありません!!・・・。
これから始まる乗鞍の春山バスも、ちょっと不安ですぅ・・・。今春は
毎年と同じように6月の終わりまで滑れるでしょうか??






そして!!、
f0182173_1020537.jpg
立山BCスキーを無事に終えて、温泉で汗を流した後は・・・、
この日最後のミッションである「美味しいお寿司」を頂いたのでした~。
帰り道にある、いつもの某お寿司屋さんです~。スプリングバンクNも
「う~~ん!!」と唸るほどの旨さでした~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-26 07:18 | アウトドア

<< 滝と池を巡ってみませんか〜♪ 立山バックカントリースキー!!... >>