滝と池を巡ってみませんか〜♪

暖かい日が続いて、乗鞍高原内の雪融けも順調です。
そろそろ いいかなぁ~と思って、善五郎の滝と牛留池に
偵察に行ってみました!
f0182173_22263619.jpg
まずは善五郎の滝!この時期はまだ遊歩道に残雪があるので、
一番安全なこのカーブの入口から歩いて行くのがお薦めです。
観光センターからは車なら3分ほどです。第3駐車場からの道は、
入口から残雪があり、あまりお薦めできません。

f0182173_22265019.jpg
これが現在の滝見台からの眺めです。まだ広葉樹の葉が芽吹いて
いないので、森はちょっと寂しい感じもしますが、残雪の乗鞍岳との
組み合わせは最高の眺めですね~!

f0182173_2227490.jpg
そして、今日は8:50頃に滝に虹がかかっていました!!
滝壷でじっくり見たかったのですが、間に合わず滝見台から
眺めていました~~。

f0182173_2227275.jpg
滝壷へ降りて行く道には、少し残雪がありましたが、脇をすり抜ける
ように進むことができます。 融雪により、ちょっとぬかるんでいる
場合もありますので、汚れてもかまわない靴がいいですね。

f0182173_22273476.jpg
滝壷の展望台からの豪快な滝の眺めもいいですよ。冬の間「氷瀑」
だったのが嘘のように、すっかり春の姿になっていました~。野鳥の
さえずりと、水流の音、リフレッシュするのにピッタリの空間です。

f0182173_22275573.jpg
続いて牛留池へ・・・・。
昨日はこんな感じで半分ほど融けた状態でした。去年の同時期より、
ちょっと融け具合が遅いようです。 乗鞍岳の稜線は、例年ならまだ
真っ白なんですが、今年は少し融雪が進んだ印象です。 黒い岩が
露出してきたほうが春らしいので、個人的には好きな光景です。

f0182173_2228876.jpg
東屋の横にある「ねじねじの木」の周囲は、まだ雪がたっぷりあります。

f0182173_22281468.jpg
当然、池の周囲の遊歩道にもまだ残雪があります。 木道の上は
除雪がされていて、背丈が低い子供なら、ちょっとした「雪の回廊!」
って感じです。 でも、実はツルツルのアイスバーンとなっている箇所
もあります。滑って転倒しないように、気をつけて歩きましょう。

f0182173_22282056.jpg
毎年、牛留池の周囲でも水芭蕉が咲きます。まだ芽が出たばかりの
状態でしたが、標高が高い分一ノ瀬園地などよりも遅く見頃を迎えます。
昨年は5月20日すぎ頃がピークでした。

乗鞍高原の見どころが、着々と通行可能になっています。
水芭蕉の群生地など、場所によっては、長靴などが適しています。
お車でお越しの方は、是非積み込んで来てくださいね。

そして、「カフェ・スプリングバンク」は、ゴールデンウィークは5月7日
木曜日の定休日までは休まず営業しておりますので、高原散策の
際には、是非お立ち寄りくださいませ♪ よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-04-27 12:30 | 山の風景

<< レンタル・サイクルの小屋を建て... 立山バックカントリースキー!!... >>