乗鞍バックカントリースキー!!(動画アリ)

GW連休明けは、晴れたら、今年小屋開けに行った「涸沢」へと
スキーを持ってワンデイで行ってやろう!と思っていたのですが、
スタート時の夜の時点で雨が降ってしまいました~・・・。 なので
ビールを喰らって、不貞寝してしまったのでした・・・・。

でも!、
次の日の朝起きたら、乗鞍岳山頂がキレイに見えていたのです!
これは「行くしかない!!」という事で、急いで用意をして、今回は
春山バスに乗って、乗鞍バックカントリースキーに行ってきました~。

f0182173_19302013.jpg
朝イチの春山バスに乗って、一気に「位ヶ原山荘」に到着です~。
バスを降りたら、もうスグに標高2350mの雪の上です~。 この
お手軽な感じが、乗鞍ですね~。 乗鞍バックカントリーも最近は
メジャーになってきて、平日でも30人以上はお客さんがいらっしゃい
ました~。でも立山みたいに中国人団体とか居なくて、まだ静かな
なのがイイですね~。

f0182173_19303191.jpg
今回のパートナーは、Mt.乗鞍のローカルスノーボーダーのA1君
です~~。彼はパウダー至上主義で!、スノーボードがメッッチャ
上手くて、自転車フリークで、僕と趣味が合います!! 今回は、
剣が峰へ行く大勢のお客さんを避けて、一路、まだ斜面が切れて
いない富士見岳の斜面を目指して登って行きました~・・・。

f0182173_19303837.jpg
約1時間ほどで稜線へ到着しました~~。 この後もう1本剣が峰の
斜面を滑る予定だったので、スグに滑り込んでいきます~~。
A1君のドロップ・インですっ!!
この日の斜面の雪の状態は、前日の雨が標高2800mぐらいから
雪だったようで、うっすらとですが新しい雪が積もっていました!!
なので、雪は柔らかいので、滑りやすかったですが・・・、雨の影響の
縦ミゾがイヤラシイ感じなのでした~・・・。

f0182173_11364079.jpg
僕たちの1本目滑ったのを、乗鞍高原から望遠でスプリングバンクNが
捉えてくれていました~~。 A1君のラインは、一番右側のシェプール。
僕のラインは赤い印がついたヤツです・・・。



f0182173_19304752.jpg
富士見岳の沢を滑った後、他のお客さんとズラして、剣が峰へと
2本目の滑走を狙って、登って行ったのでした~~。 前日降雪が
あったのですが、大雪渓の周辺でも、雪はかなり少ない状態です。
このハイマツのラインが出ている感じは、6月上旬の様相です・・・。

f0182173_1931153.jpg
上記の画像の大雪渓下から約50分ほどで、一気に蚕玉岳山頂に
到着しました~~。今回のパートナーのA1君は素晴らしい体力の
持ち主なので、ハイクもメチャ速かったです!

f0182173_1931328.jpg
そして、富士見岳の沢よりも雪が積もっていてフラットな斜面へと
2本目、僕のドロップ・インですっ!!

f0182173_19312621.jpg
そしてA1君も!ドロップ・インっ!!
フォールラインへ落ちていきました~!!



剣が峰の斜面のライディングは、今回A1君が「Go Pro」の使い手
なので、動画で撮影してくれました~。なので久しぶりに僕のスキー
のライディング動画を、皆様にお届けすることが出来たのでした~。
(A1君、今回は本当にありがとうございました!)

この画像を見て、「わぁ~~、気持ちよさそう~!!」と思うのか、
「うぉ~、タイヘンそうだ・・・。」と思うのかは、アナタ次第ですぅ・・・。
(アナタはどっち??・・・)

f0182173_19313946.jpg
写真や動画を撮影しなければ、蚕玉岳のドロップ・インから、この
画像のフラットアウトまでで、約1分かからないぐらいの!一瞬の
スキー&スノーボードの快楽に、今回も浸りきった僕たちでした~。
雪という大自然の素晴らしき恵みと、この素晴らしき快楽の趣味を
共有できる仲間と、それを実現してくれる2本の魔法のスキー板に、
感謝です!!

今シーズンは、冬は豪雪だったのですが、春は一気に雪が融けて
僕たちが乗鞍高原でバックカントリースキーを始めてから、一番雪の
少ないシーズンになっています!!・・・。まだGW明けなのに、もう
すでにハイマツの尾根スジが出ていて、まるで6月の様相です!・・・。
今春はどこまで滑ることが出来るのか・・・。もう少し滑りたいですね。

乗鞍バックカントリーを滑りに来たら、「カフェ・スプリングバンク」へ
お立ち寄り下さい~~、ご来店お待ちしています~!! よろしく
お願いします~~。





ラスト・ショット!×2
f0182173_12214377.jpg
ツアーコースは、もうブッシュだらけで、ゲレンデまで下りられるのは
今週末が最後かと思います。 これ以上は、雪が無くなって藪になる
ので、無理ですね・・・。 

f0182173_19314590.jpg
そして!雪の壁!
位ヶ原山荘周辺の「雪の壁」です~~。 詳しくはまた明日書きます。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-11 07:35 | アウトドア

<< 雪の壁~!!@乗鞍高原。 今シーズン初!坊抱岩クライミン... >>