雪の壁~!!@乗鞍高原。

先日の乗鞍バックカントリースキーの時に、この春の時期の
乗鞍高原の風物詩になってきている「雪の壁」の高さを偵察
で、見に行ってきました~。

f0182173_13131131.jpg
ゴールデンウィークから運行が始まっている「乗鞍・春山バス」に
乗って標高2350mの位ヶ原まで上がっていけば、そこはまだ雪が
い~っぱいの幻想的な世界が広がっています! 乗鞍岳の峰々は
もちろんですし、少し歩いて登れば穂高連峰~槍ヶ岳も見ることが
できます~。 そして今回は、春の乗鞍高原の名物にもなっている
「雪の壁」を見に行って来ました。

f0182173_13132538.jpg
上記の画像の位ヶ原山荘を過ぎて、道路を上側へと歩いていくと、
現在では約3m~5m程の「雪の壁」がありました。今年は残雪が
少ないので、もう少し低いかと思っていましたが、思っていたよりも
高くて、けっこう迫力ありました~! この先はまだまだ除雪中で、
この日も作業をしている重機が頑張って除雪作業をしていました。

f0182173_13132989.jpg
現在はまだ、この位ヶ原山荘周辺しか見ることは出来ませんが、
除雪が大雪渓周辺まで進むと、アルピコバスのチラシのような
箇所まで見に行けるようになると思います。 現在はこの画像の
ところが一番高くて、約6mぐらいだと思います。


f0182173_13133550.jpg
もう都会では30℃近い夏の気温になっている今年の5月ですが、
ここ乗鞍高原では、まだ雪が5m以上もあるのです~!! そして
都会では感じられない標高3000mの北アルプスでの季節感!、
そして、大自然の中の爽快感があります。 ぜひ、この大自然の
美しさを、感じに行って見て下さい~~。     


春とは言っても、この位ヶ原は標高2350mなので、天気が崩れれば
まだまだ冬の気温になります。なので春山バスに乗って「雪の壁」を
見に行かれるお客さまは、ちゃんとした防寒できる冬のウェアを着て
春山バスに乗っていってください。よろしくお願いします~~。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~!!
よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-12 07:12 | 山の風景

<< 乗鞍高原のサイクリングロードが... 乗鞍バックカントリースキー!!... >>