スコッチのオールドボトルのご案内~~。

今回はまた、約30年以上前の「特級」表示のあるラベルの
スコッチウイスキーのオールドボトルのご案内です~!!

今回のボトル「カティーサーク」です~!!
f0182173_1171576.jpg
この黄色いラベルが目立つ「カティーサーク」は、ロンドンにある
ワイン&スピリッツ商の「ベリー・ブラザー&ラッド社」のオリジナル
ブレンデッドスコッチウイスキーです。

「ベリー・ブラザー&ラッド社」は、1698年に創業。当時は紅茶や
コーヒー、香辛料などを主に扱っていましたが、18世紀からワイン
を主に輸入販売して現在に至っています。そのベリー・ブラザー社
が自社のオリジナルブランドのウイスキーとして1923年に造った
のが、この「カティーサーク」なのでした。 当時アメリカは禁酒法
時代!・・・、そのアメリカをターゲットとして、グレンロセスを中心と
してライトタイプのブレンドにされたようです。ネーミングに悩んだ
らしいですが、当時の輸出は帆船でされていたので、その時代に
「海の女王」!と言われる程活躍していた帆船「カティーサーク号」
から名前を取って付けられたようです! 

この帆船「カティーサーク号」は、当時中国やインドから紅茶を運ぶ
ティークリッパーとして活躍していた船で、オーストラリアからイギリス
まで羊毛をいかに速く運ぶか!というが競われていたらしいですが、
この「カティーサーク号」が1887年に打ち立てた69日間という記録
は、未だに破られていません! それ程速かったという事でしょう。

そしてアメリカに進出する新しいウイスキーにその「カティーサーク」
の帆船のネーミングがピッタリだ!という事で、スコッチウイスキーの
「カティーサーク」が誕生したのでした~!!


f0182173_117245.jpg
その帆船が手書きで描かれた、この約30年前の昔のラベルでは、
「SCOTS WHISKY」と書かれています!! 昔のスコットランドの
公用語であるゲール語では、「Scotch」よりも上記のほうが正しい
らしく、プライドを持って「SCOTS」と書かれたらしいです!・・・。
(現在の新しいボトルは残念ながら「Scotch」となってます)

味わいは、昔も現行のボトルも「グレンロセス」がキーモルトなのは
変わっていませんが、昔のボトルは「グレングレッサー」が使われた
ライトウイスキーで色も薄いめですが、現行ボトルは「マッカラン」が
ブレンドされていて、明らかに香りも味わいも違います!!

この悠久のオールドボトルの「カティーサーク」は、これも無くなれば
この世から永久に無くなる貴重なボトルです。興味のあるウイスキー
ファンの方は、この機会にぜひ!飲んでみて下さい~~。 よろしく
お願いします~~。ご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-14 07:06 | お店のご案内

<< さとやまエネルギーさんの、測量... 乗鞍高原のサイクリングロードが... >>