ワイン 356

世間ではもうすでに30℃近い暑さになっているようですが、
ここ乗鞍高原は20℃ほどでと~っても爽やかですぅ~!!
そんな肌寒いぐらいの夜に、またワイン飲んじゃいました~。

今回のワイン「ボーヌ、ヴァンサン・ルグー」2012年です!!
f0182173_13175748.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方の一大ワイン産地
である「コート・ド・ニュイ」の、南側「ボーヌ」地区のワインです・・・。

造り手は「ドメーヌ、ヴァンサン・ルグー」です。 何と!彼はあの、
「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」(以下DRC)の元ブドウ栽培家
だった人で、1998年にDRC社入りして「アンリ・オーディフレッド」
がDRCの「ロマネ・コンティ」と「ラ・ターシュ」の栽培を担当していた
頃、グラン・エシェゾーとエシェゾーの栽培を担当していたようです。
DRC社でブドウ栽培からワイン醸造、熟成、出荷までと幅広く仕事
をしていました。 2006年、8年間務めたDRC社を退社した彼は、
ヴォーヌ・ロマネ村から畑を上がった隣村「コンクール」に所在する
父のドメーヌに戻って土壌改良などを行った後、2008年に正式に
自分の「ドメーヌ・ヴァンサン・ルグー」を立ち上げました~。

2009年から、ビオロジック栽培への切り替えを開始して、2010年
には完全にビオロジックの有機ブドウ栽培になります。ワイン醸造も
除梗率や新樽率などを除いて、基本的にはDRCでやってきたことを
そのまま行っているようです!! そして、DRC社のオーナーである
オベール・ヴィレーヌさんや、醸造長で元上司のベルナール・ノブレ
さんもアドバイスをされているようです~!!

「ボーヌ」の村名ワインながら、1級畑「クロ・デュ・ロワ」に隣接する畑
「ブランシュ・フルール」畑のわずか0.5haの畑から、平均樹齢50年
以上のヴィエイユ・ヴィーニュのピノ・ノワールをオーク樽16ヶ月熟成
で造られています!!!


と、新しいドメーヌですが、DRCの伝統が引き継がれているらしい!
こんな面白いワインが3千円後半っ!!、まだこんな安旨ワインが
あるんですねー!! なので、僕たち「安旨ワイン探検隊」がスグに
取り寄せてみました~~。いざっ、オ~プンですぅ~~。
f0182173_1318830.jpg
このワイン、開けてスグから素晴らしい香りがグラスに広がります!
ダークチェリーやイチゴのような果実感と、香ばしいオーク由来の
ニュアンスや腐葉土のような複雑さもあり、とてもバランス良く融合
していて、イイ香りです~!!色は薄いのですが味わいは甘みさえ
感じられ、酸味とのバランスが素晴らしいです~~。 

これで3千円台後半!、これは素晴らしい安旨ピノ・ノワールです!
ブルゴーニュ好きな方はぜひ!お試し下さい~~。 そして僕は、
「カフェ・スプリングバンク」で皆さんのご来店をお待ちしています~。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-19 07:17 | お店のご案内

<< 惨敗のクライミングぅ~~。 お花の季節到来です〜 ♪ >>