乗鞍バックカントリースキー!!

先週は、日本で一番大きな自転車ロードレースである大会、
「ツアー・オブ・ジャパン」を見に行ったり、クライミングにも
行ったりと、BCスキーに行けていませんでした・・・。 でも、
まだ乗鞍岳には雪があり、稜線から大雪渓下のボトムまで
繋がっているので、乗鞍ローカルとしては
行くしかない!!
でしょう!という事で、今週もまた行ってしまったのでした~、
乗鞍バックカントリースキーです!!

f0182173_11251427.jpg
朝イチの春山バスに乗って、標高2600mの大雪渓下まで
上がっていきます~。春山バスの運行が先週の水曜日から、
大雪渓下の「肩の小屋口」バス停まで延長されましたので、
今日はこの画像の大雪渓下からスタートです~!!

今回のパートナーは、スプリングバンクNです。 乗鞍ローカル
としては、やはり!乗鞍バックカントリースキーで、滑り収めを
しなければ!!という事ですね~~。

f0182173_11252443.jpg
大雪渓を直登していきます・・・。もうスゴイ縦ミゾです!!・・・。
今春シーズンは、もう4月からとても暖かくて3000mでも雨が
降って流れて融けて、雪の斜面が縦ミゾだらけになってしまった
のです・・・。 これはかなりスキーで滑りにくい状況なのです・・・。

f0182173_11253341.jpg
そしてハイマツも出てきていて、残雪の感じももう夏の感じです。
幾何学模様のような、アミダクジのような、夏の乗鞍岳の景色
となっています~。 大雪渓の上の雪の斜面が細くなっている
箇所は、もう来週は無くなって途切れるかも知れません・・・。

f0182173_1126527.jpg
そして、約1時間20分ほどで、蚕玉岳の山頂に到着しました~。
バックに見える、ここからの穂高連峰のこの景色は、本当に絶景
ですね~!! 笠ヶ岳、槍ヶ岳~穂高連峰まで全て見えます~。

f0182173_11261463.jpg
そして、スプリングバンクNは今年初の、剣が峰山頂に到着です!
今回もヤリマシタ!

バックに見える「御嶽山」は、まだかなりの噴煙を上げていました・・・。
最近世界中で地震も多く、日本国内でも噴火している山などが多い
です・・・。ちょっと心配ですね。

f0182173_11262191.jpg
権現池も、もう池が青く出ていました・・・。 まだ5月の終わりなのに、
これもメチャ早いです。通常なら権現池が出てくるのは6月なのです。
今年の春は本当に暖かいんですね~。


そして!、ここから僕達のスキー滑降が始まります~!!
f0182173_11263267.jpg
まず最初はもちろん!スプリングバンクNのドロップ・インです!!
今年は雪が少なくて、もう滑れる斜面も限られてきていますので
今回も「蚕玉岳」の斜面へと滑り込んで行きました~!!
f0182173_11264296.jpg
蚕玉岳の斜面は、まだ比較的縦ミゾが浅くて、滑りやすいかと
思いましたが・・・、それでも縦ミゾのガタガタには苦労します・・・。
でもスプリングバンクNは、頑張ってテレマークターンを決めて
滑って行ってました~~。


f0182173_11232489.jpg
その後、僕の滑りですぅ・・・・。 僕もスプリングバンクNの後に
また今回もドッカァァァ~~ンと、出来るだけトップスピードで!
思いっきり滑って行きました~!!!・・・。 

f0182173_11232098.jpg
僕はその後、まだ時間があったので、摩利支天岳へ登り返して
2本目を滑ってきたのでした~・・・。 でも、もうここでも縦ミゾが
凄まじくて、僕でも気持ちよく滑ることは出来ないほどでした・・・。

今年の春のバックカントリースキーは、どこの山へ滑りに行っても
本当に縦ミゾばっかりで、なかなか気持ちよく楽しめないBCスキー
だったのでした・・・。 縦ミゾにヤラれた春シーズンでした~・・・。
なので、さすがの僕でも、今シーズンはこれで終了となってしまい
そうです・・・。 

このブログの読者の、BCスキーヤーなみなさん!、滑り納めを
しに乗鞍BCへ来て下さい~。僕は「カフェ・スプリングバンク」で
皆様のご来店をお待ちしています~。よろしくお願いします~!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-05-30 07:22 | アウトドア

<< ツツジが咲き出しています~。@... 雪の壁が見頃です~!!@乗鞍岳BC。 >>