ワイン 358

やっと乗鞍高原も、シャツ1枚で過ごせるぐらいに暖かく
なってきました~。 ワインを飲むのにも良い季節です!
なので僕たち「安旨ワイン探検隊」も、ミッション遂行する
ために、またワイン飲んじゃいました~~。

今回のワイン「サンディ、ピノ・ノワール」2011年です~!!
f0182173_15395878.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州の南の方にある
サンタ・リタ・リルズで造られるワインです・・・。

造り手は、この「サンディ」ワイナリーの「サシ・ムーアマン」、
全米でも最も有名なソムリエの「ラジャ・パー」と、超絶高級
カルトワインの「スクリーミング・イーグル」前オーナーである
「チャールズ・バンクス」さんという、とんでもない3人のタッグ
なのですっ!!そしてこの「サンディ」のワインは、ラジャ・パー
さんが主催する、ブルゴーニュ品種のバランスあるワイン造り
を追求する団体、「IPOB」=In pursuite of Balance という
ところが目指す「酸が綺麗、濃すぎない、アルコールが高す
ぎない、食事にあったワイン造り」の思想を体現して造られて
いるようです~。

供給されるブドウの40%が、「サンフォード&ベネディクト」の
畑の樹齢40年以上のブドウで、残りは「リタズ・クラウン」のと
「ベント・ロック」からです。全房醗酵され、コンクリートと木桶で
自然酵母による発酵。その後228リットルと500リットルの樽で
熟成されます。マロラクティック発酵まで酸化防止剤は使われ
ないようです・・・。 そして、この2011年ヴィンテージからは
新樽比率は20%に減らしています。


こんなに話題いっぱいの噂のワインが、3千円後半でゲット
出来ました~!! ワインのメディアでは大絶賛なのですが
本当にそうなのか?・・・それを僕たち「安旨ワイン探検隊」が
検証ミッションですっ!! いざっ、オ~~プン~~。
f0182173_1540992.jpg
このワインも、開けてスグから芳醇な香りがグラスいっぱいに
広がってきます!! サクランボのような果実感とコアントロー
のようなビターで甘い感じ、その中にスパイシーな感じもあり
素晴らしです!! それでも一切甘くなく、酸味とタンニンが
引き締まった感じで複雑!! とてもブルゴーニュ的でメチャ
美味しいです!!! 時間が経つにつれてどんどんバランス
良くなっていきました~~。

僕たちもいろんなカリ・ピノを飲んできましたが、これは美味しい
です!! 4~5千円ならぜひ一度飲んで欲しいと思います!

そして僕たちは「カフェ・スプリングバンク」で、皆さまのご来店
をお待ちしています~~。 よろしくお願いします~!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-06-04 07:39 | お店のご案内

<< 2016シーズン券が発売開始さ... 「ヨガ・リトリート in ノリ... >>