初夏のミーティング・・・・。

乗鞍高原もやっとTシャツで過せる程暖かくなってきて、
新緑の濃い美しさに包まれています・・・。ですが、4月の
ミーティングから何もせずに、気が付けばもう6月!・・・。
スプリングバンクの重役役員たちは、またダラダラ~~
っとカウンターで春の惰眠を貪っていたのでした!・・・。
なので今回も、「このままではイカンっ!!」という事で、
また、役員代表であるお父さんに「喝」を入れて貰おうと、
初夏のミーティングを開いてもらいました~。

f0182173_1303486.jpg
議題はいろいろ~・・・・・。
「この夏の乗鞍高原の営業について」(お客さんが来ないと → 僕たちのお店が困る~)
「自然保護、環境問題について」 (この4月もCOPがあったけど日本の目標は低い~)
「6月から自転車の交通ルールが始まった!」(罰金取ればイイってもんじゃないなぁ~)
「未だに福島原発の放射能汚染水が漏れている!」(タンクもホースもダメみたいだ!)
「安保改正で本当に戦争へ行く?」(戦争したい議員がまず先頭に立って行ってこい!)
「もう梅雨の季節じゃないの?」(暑くなってきたら、ビールが美味しい季節なのだ~!)
などなど・・・・。


どれもこれも地球規模の目が回るぐらい大変な問題??・・・・です・・・・。
(えっ?違う??・・・)
・・・・・・・、、、、、
・・・・・・・・・。。。




そして!、
今日6月7日には、安倍首相はG7エルマウサミット会議中ですが・・・、
今年末にパリで行われる国連気候変動会議(COP 21)に向けての
日本の温室効果ガス削減目標は、驚くべき低いモノでした!!・・・。
f0182173_20443977.jpg
今年の年末に、国連気候変動会議(COP 21)がパリで開催されますが、
この4月に日本が発表した温室効果ガス削減目標は、「排出量を2030年
までに2013年比で20%削減する」という感じで、政府内部で調整されて
いるという報道が流れています。しかしこの内容は1990年比に換算すると、
約10%の削減にしかならず、テクノロジー大国である日本が掲げる目標と
しては低過ぎるといわざるをえません!!・・・。

さらに、その中で設定されている「2013年」という基準年の選択は、近年
最も排出量が大きかった年を基準とすることを意味しており、かなり低い
削減目標をわざと大きく見せようという意図も疑われます。 WWFなどの
温暖化問題に取り組むNGOは、日本が少なくとも1990年比で40~50%
削減する必要があることを指摘しています。気候変動の脅威を抑えるため
自然環境保護のためには、日本はもっともっと大きくな削減目標を掲げて、
その実現をめざす必要があると思います。


詳しくはWWFのホームページを見て下さい。→「WWFジャパン

僕達スプリングバンクの重役役員もミーティング頑張っていきます。
よろしくお願いします~~。 ご来店もお待ちしていますよぉ~~・・・。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-06-07 07:22 | イベント

<< 乗鞍MTBエンデューロ。 土井雪広さんとの乗鞍ヒルクライム!! >>