涼し〜い高原の水辺へ

先週のある日、「カフェ・スプリングバンク」のお店の近くにある
「番所大滝」と「千間淵」に行ってきましたので、ご紹介します。
都会は、既に随分と蒸し暑いようですが、高原の水辺は涼しくて
快適ですよ〜♪
f0182173_1519538.jpg
番所大滝の駐車場から階段を下って歩いて行くと、約10分ほどで
滝展望台に到着します~。爽やかな緑の樹々の向こうから聴こえて
くる水の音に、涼しさがアップしていきます~。

f0182173_1520057.jpg
滝展望台から眺める「番所大滝」の全景です。
落差40mの豪快な流れは、いつ来ても圧巻です!!
飛沫でカメラのレンズも顔もちょっと湿ってしまいます(^^;;)
周囲の緑が濃くなってきて、滝壷の深い藍色とのコンビネーションが
とても素敵です~~。

f0182173_15206100.jpg
そして、滝壷の少し下流には、虹が出ていました。
ちょっと得したような気分になりますね。

f0182173_15201559.jpg
この滝展望台の周辺には、「ヤグルマソウ」が群生しています。
春先は毒々しい茶色い葉をしていましたが、今ではすっかり普通の
緑色になり、蕾もぐ~んと伸びてきました。間もなく花が咲き始める
ことでしょう。この花が咲いたら、高原は本当に夏を迎えます。

f0182173_15202386.jpg
一旦、駐車場に戻って、別の入口から「千間淵遊歩道」も歩いてみました。
まず迎えてくれたお花は「ジンヨウイチヤクソウ」さんです~。乗鞍高原で
よく見かけるのはピンク色の「ベニバナイチヤクソウ」ですが、こんな地味
な感じのイチヤクソウもあるんです。 葉に白っぽい筋があるので、すぐに
分かります。

f0182173_15202966.jpg
真っ直ぐ伸びる「夢見橋」を渡って進んで行くと・・・・、

f0182173_15203380.jpg
まもなくこの画像の「番所小滝」のビューポイントに到着します。
川の流れ近くまで行って、こんな光景を楽しむことができますが、
大雨の後や増水している時には、水際まで行くのは止めましょう。

f0182173_1520382.jpg
「千間淵遊歩道」は、番所大滝の上流部分を川の流れに沿って歩くように
整備された、気持ちの良い涼やかな散歩道です。 
川の近くにいる「ミソサザイ」などの野鳥の声が響く空間がいいですよ~。

f0182173_15205665.jpg
この道沿いでは、「ミヤマカラマツ」の花が咲き始めていました~~。
小さな棒状の花びらが集まった繊細な花は、まるで花火のように見えます。

f0182173_1521724.jpg
最後は「千間淵」のドームが待っています。このコースのフィナーレです。
何とも言えない幻想的な空間です。ここも増水していなければ、水際まで
降りてドームを正面に眺めることができます。

この「番所大滝・千間淵周遊コース」は、乗鞍高原観光協会が作成している
「女将マップ」にも掲載されており、これからのグリーンシーズン中は、特に
お薦めの散策コースで、約1時間ほどで歩くことができます。
こちら から印刷もできます。

爽やかな千間淵コースのトレッキングを楽しんだ後は、スグ近くにある
「カフェ・スプリングバンク」でコーヒータイム!、是非ご利用ください~。
ご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-06-15 07:18 | 山の風景

<< LOOK 566 のレポート~。 燃えるように夕焼けました~!!... >>