梅雨に元気な植物たち〜♫

梅雨になって、乗鞍高原でも雨が降ったり止んだりを繰り返しています。
そんな時期だからこそ、植物たちは元気にのびのびと成長しているようで、
ちょっとした晴れ間に目にするお花たちがラブリーです。
f0182173_202173.jpg
スプリングバンクの駐車場で早々に咲き始めた夏の花「ノイバラ」。
園芸種の多様なバラとは違う 素朴な雰囲気の花です。

f0182173_2021279.jpg
雨の中、一の瀬園地で咲いていた「クリンソウ」。
鮮やかな色は、緑の中でもパッと目につきます。

f0182173_20213178.jpg
春にパイナップルのような花を見せていた「カラマツ」。
今はピンクや黄色の色味が落ちて、緑の実になってきましたよ!

f0182173_20213597.jpg
まるでアンテナを伸ばして交信しているような姿の「ツクバネソウ」。
これが「花」? という印象のユリ科の植物です。
「ユリ」と言えば、華やかな花ばかり・・・というイメージですが、
色んな種類があるんですね・・・

f0182173_2022758.jpg
森の中では「ギンリョウソウ」が姿を見せ始めました。
「ユウレイタケ」の別名の通り、半透明な姿が印象的ですよね〜
これから7月上旬ぐらいが見ごろになりそうです。

f0182173_2022218.jpg
この時期に自転車をこいでいると、道路脇で白い葉を目にします。
「ミヤママタタビ」です。
まるで、白いペンキでイタズラしたように見えますね(^^)

f0182173_20222958.jpg
高原のあちらこちらで咲いている「マイヅルソウ」。
1つ1つは小さいながらも、群生している光景は見応えあります。

f0182173_20224126.jpg
三本滝の駐車場まで行くと、ゲレンデの下の方に
「コバイケイソウ」の花芽が伸びているのが見られます。
白いトウモロコシのようでもあり、細長いカリフラワーのようでもあります。
数年に一度当たり年がある植物で、それ以外の年にはあまり花が咲きません。
2013年に乗鞍はもちろん、北アルプスの高山帯で一斉に花を咲かせていました。
今年はどうなるのか?楽しみです。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-06-21 09:12 | お花

<< 第10回、天空マラソンが開催さ... オールドボトルスコッチウイスキ... >>