瑞牆山、夏山登山~。その①

「瑞牆山」と言えば、ロッククライマーにとっては世界クラスの
マルチピッチのクラックルートがズラ~リと並ぶ岩場です!!
聖地・小川山と表裏一体で、山梨県側にあり、マルチピッチ
だとコチラの瑞牆山のほうが200~300mの垂直の岩場が
あり、聖地だというクライマーな方もいる程です!!

が、しかし!、
恥ずかしながら、僕は、この瑞牆山はクライミングの岩場だけ
だと思っていて、普通に登山道があり、歩いて山頂に立てると
思っていませんでした・・・。しかも!百名山だったんですね!!
知らなかったですぅ・・・・。 不覚です・・・・。

f0182173_195284.jpg
チーム・スプリングバンクとしてこれまで、これだけいろんな山に
登ってきていて、これはイカンでしょうっ!!・・・、という事になり、
僕は、瑞牆山に行くならロープとカラビナを持って行きたかった
のですが、そこはガマンをして、今回はスプリングバンクNと甥の
So君と一緒に3人で、山頂まで登りに行って来ました~~。

f0182173_19521844.jpg
朝イチで乗鞍を出発、~松本から高速に乗って~須玉まで行き
瑞牆山へと走っていきました~。 そして8:30から、瑞牆山荘を
出発です~~。  

f0182173_19522248.jpg
歩き始めは、ミズナラの緑が美しい森の中を歩いて行きます~。
前日の雨のせいか、しっとりとしていて落ち着いた森という感じで
美しかったです~~。 平日なのか、他の登山者も全く居ません
ので、と~~っても静かでした・・・。

f0182173_19522718.jpg
約40分ほどで「富士見平小屋」に到着しました~。甥のSo君は
小学3年生ですが、もう大人の1.5倍ぐらいのペースで歩きます。
なので、全く侮れません!!・・・。僕たちも彼のペースで頑張って
歩いていきました~~。

f0182173_1139538.jpg
富士見平小屋までの登山道は、左に瑞牆山の山頂をず~~っと
見ながら歩けます。なので「あそこまで登るのかぁ~」と思いながら
歩いていくのでした・・・。 真ん中が「瑞牆山・山頂」で、左の親指の
ような奇岩が「大ヤスリ岩」です。この日の天気予報は「曇り」だった
のですが、午前中は晴れていて、景色もよかったです。

f0182173_11381658.jpg
富士見平小屋からは少し下って、川を渡ると、この「桃太郎岩」が
出て来ました~。 と~~っても大きな岩で、右下にいる僕たちが
分かりますでしょうか?・・・。 なぜまっ2つに割れたのか、ちょっと
不思議でした・・・。

f0182173_1143750.jpg
桃太郎岩から先は、岩場セクションとなっていました。でも岩場と
言ってもクライミングみたいに垂直ではなく、アスレチックな感じで、
So君やNにとっても単調な登山道よりも楽しかったようですね~。

f0182173_11372338.jpg
そして、最後に出てくるのは「大ヤスリ岩」と言う、天空に親指を
突き立てたような奇岩です~。稜線にあるのでとても大きく感じ
ました。 この右側を登っていって、瑞牆山の山頂に到着です!

f0182173_11373420.jpg
そして、スタートから2時間半ほどで、瑞牆山の山頂に着きました!
今回もヤリました~~。
今回不安だったのは、乗鞍を出発するときは真っ白な曇りだったの
で、雨が降らないか?という事でしたが、山頂ではキレイに青空が
広がっていて良かったです~~。

もう少し、その②へ続きます・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-06-27 07:50 | アウトドア

<< 瑞牆山、夏山登山~。その② ボスのTさんの、乗鞍入り~~。 >>