そろそろ秋の実・・・

今、高原を散策していると、この時期のお花を楽しめるのですが、
春から初夏に咲いていたお花たちが実になった様子もご覧いただけます。
f0182173_12275374.jpg
「ヒョウタンボク」は、半透明のツヤツヤした紅い実です。
低木なので、手にとるようにじっくり観察できます。

f0182173_12275910.jpg
サイクリングロードで白い花火のような姿をしているのは「ヤマウド」。
今は白~薄緑色をしていますが、だんだん茎の部分が赤味を帯びて、
実が黒熟していきます。 春に山菜として注目されていた植物も、秋に
人間に採られるという"難"を逃れると、こうして実をつけるんですよね。

f0182173_1228718.jpg
このまま生け花の材料にできそうな雰囲気の「ミヤマシグレ」です~。
花はとても小さくて目立たないのですが、秋の実はかなり主張しています!

f0182173_12281215.jpg
初夏に咲いていた「ウバユリ」が、緑のピーマンになっています~!!
葉の色も落ちてきて、秋を感じさせる姿に変身中です。 
この後、緑の実が乾燥していく過程も面白いですよ~~。

f0182173_12282247.jpg
今年は「ウワミズザクラ」の実が豊作のようです。
どの樹にも、タワワに実り、ちょっと重そうにしな垂れています。

f0182173_1228287.jpg
夕陽を浴びてツヤツヤに輝いているのは「カンボク」の実。
このガマズミの仲間の実は、これからたくさん高原で見られます。

f0182173_12283266.jpg
最後は、コロコロのカラフルな姿が綺麗な「ミズキ」です~~。
最後は黒熟していくのですが、この色付き始めが特に美しいです。
是非、見つけてくださいね~。


他にも、野鳥たちのご馳走として「ナナカマド」や「マユミ」「ヤマボウシ」
の実などが、カワイイ姿に変身中です~~。 乗鞍高原散策の際には、
こんな実りの秋を身近に感じながら、てくてく歩くのがお薦めです。
散策の後は「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-08-28 09:14 | お花

<< 秋シーズン再開のクライミングぅ... 乗鞍岳登山ガイドに行って来ました~。 >>