麻薬のような雑誌に震える、秋・・・・。

秋は、スキーヤー&スノーボーダーにとっては、
雪が降る直前の、とてもウズウズする季節・・・。
この「秋」というのは、オクユかしい季節なのだ。

そして、「秋」は、次の冬に向けたスキー雑誌や
パウダー滑走のフィルムがたくさんリリースされる
ヤバい季節なのである!・・・。

今週の「カフェ・スプリングバンク」の定休日も
ザーザー雨だったので、山には行けずなので、
仕方なく今週発売されたスキーやクライミングの
雑誌を買い漁って、パラパラと読み耽っていた
のであった・・・。

が、しかし!!、
このテの雑誌は涼しい顔をしてリラックスしながら
読める雑誌ではないのであった!!・・・。


f0182173_17141375.jpg
「Rock & Snow、 No,69」
言わずと知れた、日本で唯一(?)のクライミング雑誌です。
先日行った、「瑞牆山」の記事も載っていて、かなりリアルに
読めました・・・。 9月に入ってからも、僕たちの休みの日は
雨ばかりなので、なかなかクライミング行けてないのです!
なので、こんな雑誌を読んでいると遊び虫がまた爆発して
しまいそうですっ!!!・・・・。


f0182173_171495.jpg
「PowderSki、2016」
毎年秋に発売されるムックの、バックカントリースキー系の
雑誌のひとつです。 2016シーズンの新しいギアやウェア
などの気になる情報がたくさん掲載されていて、素晴らしい
スプレーを上げて滑っているライディングの画像がいっぱい
あり、そんなパウダーの中を滑りたくってしょうがなくなって、
思わず頭を掻きむしって「あ゛あ゛あ゛ぁぁぁ~~!!!」
と叫んでしまいそうになります!!・・・・・。


f0182173_1714388.jpg
「Fall Line、2016、Vol,1」
これは極めつけの、パウダー&バックカントリースキー雑誌の
1冊です!! 日本中の有名な滑り手のパウダーライディング
画像がたくさん掲載されていて、コアなバックカントリーツアーの
レポートが書かれています!! 
そして!!、
f0182173_17135754.jpg
今回は「アラスカ」の記事もいくつか載っていて、再度「アラスカ」
へと滑りに行きたいと思っている、PJ=パウダー・ジャンキーな
僕にとっては、
この雑誌は、
もうほとんど、
麻薬です!!

こんな滑走意欲を掻き立てるような素晴らしい写真を見せつけて
来られると、手も足もガタガタと震えてきて、PJの中毒症状が出て
しまい、超滑りたくてしょうがなくなって!、思わず頭を掻きむしって
「うぐあ゛あ゛あ゛ぁぁぁ~~!!」と叫んでしまいそうになります!!・・・。


というワケで、
毎年この「秋」という季節は、「カフェ・スプリングバンク」ではこんな
感じで、PJ中毒症状が出てしまう、とても奥ゆかしくて荘厳で、かつ
センチメンタルな季節なのであった・・・・。 

たぶんPJの中毒症状は雪が降って初滑りが出来るようになるまで
続くと思われます~。果たして耐える事ができるのでしょうか?・・・。
みなさん、こんな、乗鞍高原の「カフェ・スプリングバンク」を
よろしくお願いします~。ご来店もお待ちしています~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-09-19 07:12 | 趣味の部屋

<< 当選したぁ~!!! ご来光バス運行が、9月いっぱい... >>