乗鞍岳~十石山、稜線トラバース!(その②)

昨日の続きです~!!
スプリングバンクNが以前から行きたかった、悠久の登山道、
「乗鞍岳~十石山、稜線トラバース」です~~。

f0182173_19504330.jpg
乗鞍大権現の社を後にして、分岐を右側へと進んで行きます。
スグに岩場のセクションになっていきます~。 この辺りの道は
登山道がとっても分かりにくくて、違うところへ入っていくと道に
迷ってしまいます。 ここはかなりのルートファインディング術と
注意が必要なセクションでした。

f0182173_19505562.jpg
その後15分ほど急な登りが続きます。このセクションを登りきった
ところが岩場の峰になります。 ここが「金山岩」と呼ばれる峰です!!
(でも、金山岩は、乗鞍岳23峰の一つではありません・・・) 

f0182173_1951193.jpg
上記の画像のガレた岩場を越えて登って行って、「金山岩」の頂に
立ちました~!!  ここからの眺望は最高でした~!!

f0182173_19511166.jpg
乗鞍岳側(南向き)の景色です。
真ん中少し左に尖っているのが、3026mの主峰「剣が峰」です。
一番左の丸い峰が「高天ヶ原」。そして、一番右側が「里見岳」だと
思います・・・。

f0182173_19511733.jpg
そして北側には、「槍~穂高連峰」が圧倒的な存在感で見えました!
この稜線から見る穂高連峰は、とても近くに感じられて大迫力でした!

f0182173_19512464.jpg
「金山岩」を越えても、まだまだ稜線の登山道は続きます。 ここからは
ハイマツや笹ヤブがすごくて、登山道を飲み込んでいるかのようにヤブに
なっていて、登山道が分からなくなる程でした・・・。 ハイマツの海の中を
ザブザブと泳ぎながら進んでいるような気分でした・・・。

f0182173_1951326.jpg
そして時々は、ハイマツの海の中に入ってトンネルを潜っていくようにして
進んでいきました~・・・。 

f0182173_19513916.jpg
途中の岩場を何回もこなして、ハイマツの海の中をザブザブと頑張って
進んでいくと、その①の分岐から約1時間ぐらいで、やっと「十石山」が
近くに見えてきました~!! ここまでくると、あともう少しなのですが、 
最後の最後もハイマツの海の中を進んでいくことになります。

f0182173_19514858.jpg
そして、乗鞍岳・畳平を出発してから約4時間程で、ついに!「十石山」の
山頂に到着しました~!! 「十石山」の山頂はハイマツの海の中にポツン
とありました・・・。 何だか、とても「十石山」らしいと思ってしまいました・・・。
十石峠避難小屋の方向から来ると、分かりにくいかも知れません。

前回の「十石山登山」の時には、この山頂まで来れなかったので、これで
リベンジ達成できました~~。 本当に来れてよかったですぅ~~。

f0182173_19515641.jpg
そして、先日も来た「十石峠避難小屋」で、今回もまたお昼ご飯を食べさせて
頂きました~。この日も晴れてはいたのですが風がとても強い日だったので、
小屋の中で快適にランチを食べる事ができました。 感謝、感謝です。


f0182173_1952215.jpg
「十石峠避難小屋」で快適なランチを堪能した後は、前回と同じように
白骨温泉へ向けて登山道を下って帰って行きました~。

今回は風が強かったのですが、晴れていたので素晴らしい景色も見えて
とても良かったです~! 肝心の乗鞍岳~十石山間の登山道は、意外と
しっかりしていて、アップダウンも程ほどで、いろんなセクションがあって
いろんな歩き方が出来るので、歩いていてとても面白い登山道でした~。
そして!稜線のちょうど真ん中辺りに「乗鞍大権現」の社もあって、歴史
的にも感慨深かったです~~。 大満足の稜線歩きでした~!!


かなりオススメのルートなのですが、登山地図でも赤線が無いルート
なので、時々かなり迷いやすい箇所があるので、出来れば地元乗鞍の
ガイドの人と一緒に行くのをオススメします!!よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-18 07:50 | アウトドア

<< 乗鞍高原・番所地区の紅葉が素晴... 乗鞍岳~十石山、稜線トラバース... >>