雨飾山、登山。

先週のカフェ・スプリングバンクの定休日である木曜日も、
まさか!の晴れだったので、紅葉散策と登山を合わせて
今回は、小谷村の「雨飾山」へと行って来ました~~。

f0182173_22301222.jpg
朝5:00に乗鞍高原を出発・・・。車で走り、白馬を素通りして
長野県最北部である小谷村へと向かいます~。 小谷村は
あの「山田旅館」のあるところです・・・。 その道を行き止まり
まで進むと、キャンプ場の駐車場があり、そこから登山道は
スタートします~。 この秋の時期は紅葉が素晴らしいので、
僕たちが到着した時には、もうすでに路上駐車が、いっぱい
でした・・・。 もちろん僕たちは下にある第二駐車場に車を
止めましたよ・・・。

f0182173_22302795.jpg
一番最初は、木道を進んで行きます・・・。この辺りでは、まだ
笹を含む緑色が目立ちますが・・・・、

f0182173_22303512.jpg
登山道はスグに急な登り坂になります!! この辺りからは
楢の木や白樺の黄色が素晴らしい紅葉のトンネルになって
いきました~~。朝日が当たっている場所では、紅葉色が
黄金色に輝いていたのでした~!! 素晴らしかったです!

f0182173_14243934.jpg
約1時間ほど、紅葉のトンネルな感じの急登の道を歩いて行くと
「荒菅沢」という河原に出ます。 ここから、バックにとても大きな
岩場の「布団菱」という景観が見られます!!  超巨大な岩が
切り立っていて、圧倒的な迫力です~~。

f0182173_2231618.jpg
沢を渡ってからも、登山道はかなり急登が続きます・・・。 一気に
標高が上がっていくので、スグにさっきの荒菅沢から見上げていた
岩場が横に見えてきました~・・・。 息がスグゼェ~ゼェ~と言って
喘いでしまいます。

f0182173_22311447.jpg
登山道はどんどん急坂になっていき、木のハシゴ場も出てきました。
もうかなりの急登でした・・・。 足元にさっきいた沢が見えてきます!

f0182173_22312591.jpg
荒菅沢から約2時間弱ぐらいで、やっと稜線の「笹平」に到着です~。
文字通り、笹の海が緩やかな稜線に広がっていました~。 ここまで
来て、やっと目の前に今回の「雨飾山」の山頂が見えてきました~。
向こう側には、日本海も見えました。

f0182173_22313148.jpg
「笹平」を早足で20分弱程で切り抜けて、雨飾山の山頂に到着です~。
ヤリました~!!
スタートしてから、約3時間15分ぐらいでした。

f0182173_22313992.jpg
今回はちょうど山頂でお昼の12:00ごろだったので、山頂でランチを
食べました~。 バックには、白馬の山々である後立山連峰が、全部
見渡すことができました~!! 素晴らしい眺望です!! ちょうど
真ん中が「白馬岳」、右側が「雪倉」側、左側が白馬三山側ですね~。
他にも、五竜岳~鹿島槍ヶ岳~爺が岳まで、そして何と!富士山まで
見えたのでした~!!

f0182173_223151100.jpg
快晴&無風の最高のコンディションの山頂で、久しぶりにゆっくりと
ランチを食べた後は、また元の来た道を帰って行ったのでした~。
「笹平」では、笹の海の向こうに日本海が見えて、空と海の境目が
分からない感じで、どこまでも青かったのでした~~。


f0182173_2232235.jpg
登りはかなり急登だったので、帰りは紅葉している眼下の森が
素晴らしく美しく見えていました~。 帰る頃にはちょうど陽が
落ちてきて夕暮れのような感じになっていて、紅葉の色合いが
一段と美しく輝いていました~。

f0182173_2232918.jpg
帰りの荒菅沢も、夕暮れの陽が当たっていてちょっと幻想的な
ぐらいに色合いが美しかったです!!・・・・。 感動とウットリな
気分と、儚さとが入り混じった、不思議な気分でした。

f0182173_22321732.jpg
そして、行きの時に通った紅葉のトンネルを、また感動しながら
歩いて帰って行きました~。 

今回の「雨飾山」登山は、もちろん登頂が目的だったのですが、
紅葉の時期がドンピシャで合って、紅葉の色合いが素晴らしく
美しかったです!! これは、カメラマンの人達が大勢登って
いるのが良く分かりました・・・・。 こんな僕たちでも、通常の倍
ぐらいも写真を撮りながら登っていたのでした~~。どこまでも
紅葉の美しい色合いに包まれた「雨飾山」登山でした~~。





ラストショット!
f0182173_22322595.jpg
帰りにちょっと見に行った「鎌池」も、夕陽が当たっていて紅葉の
色合いが輝いていました!!! 本当に感動の色合いでした~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-10-24 07:24 | アウトドア

<< ワイン 376 乗鞍高原の紅葉情報~。(その⑤) >>