ワイン 379

今回のワインは、イタリアワイン好きなAy嬢が、乗鞍を去る時に
置き土産にしていった、素晴らしきスーパータスカンです~!!

「カ・マルカンダ、プロミス」2009年です~!!!!
f0182173_22114032.jpg
このワインは、イタリアはトスカーナ州のマレンマの地に、「ガヤ」が
手に入れたワイナリー。この「ボルゲリ」地区は、ボルドーブドウ品種
で造られた、最高のイタリアワイン=いわゆる「スーパータスカン」と
言われるワイン「サッシカイア」などを産み出す最高の地なのです!!

造り手は「アンジェロ・ガヤ」さんです! ピエモンテ州を本拠地にする
イタリアワインの生産者としてトップクラスの「アンジェロ・ガヤ」さんは、
「イタリアワインの帝王」と言われる程の最高の生産者なのです!!
最高のワインを造るためには一切妥協せず、その醸造はもう哲学的
らしいです!! 古き良き伝統を守りつつも、常に革新的な新技術を
取り入れ、近年のイタリアワインの地位の向上に最も貢献した人物で
「バルバレスコ」というワインを世界的に有名にした人なのです!!

1859年バルバレスコに「ガヤ社」は創立されてから、以来4代に渡って
ピエモンテ州のランゲ丘陵地帯でワインを造ってきました。現オーナー
「アンジェロ・ガヤ」さんは、90年代まで近年低迷していたこのワインを、
畑から醸造所までの近代化をして、革新を進めたのでした。その中でも
バリック(小樽)による熟成でタンニンを柔らかくする方法や、単一畑の
概念をこのピエモンテで初めて取り入れたのは、「アンジェロ・ガヤ」さん
でした!!

この「カ・マルカンダ」は、1996年に「ガヤ」さんがトスカーナ州・マレンマ
の地に手に入れた畑です。「カ・マルカンダ」とは、ピエモンテ州の方言で
「望みのない交渉の家」という意味らしく、この畑を手に入れるのに何度も
交渉しても断られたところからネーミングされたらしいです・・・。この畑は、
あの「サッシカイア」と非常によく似た、黒土土壌と石灰質が豊富で、石や
砂利の多い最高の土壌なのです。

その「カ・マルカンダ」で造られる「カ・マルカンダ」、「マガーリ」、「プロミス」
という3種類のワインの中で、最もスタンダードなワインが「プロミス」です。
メルロー種を主体に、シラー、サンジョヴェーゼを使ったブレンドで、ブドウ
品種ごとに別々に発酵を行い、熟成前にブレンドされます。その後新樽で
12カ月熟成がなされます・・・。



現在Ay嬢は、ある事情があり乗鞍近郊にいません。しかし今回僕たちは
彼女が「一緒に飲もう!」と言って置いて行ったこのワイン、「プロミス」を
飲んで、いつかまた絶対に、再び一緒にワインを飲もう!と思いながら
「プロミス」=約束という名のワインを飲みました~・・・。 彼女も、そんな
思いを、もしかしたら感じてこの「プロミス」というワインを置いていったの
かも知れません~。 いざっ、オープンですぅ~~。
f0182173_22113726.jpg
このワイン、開けてスグからとてもエキゾチックな素晴らしい香りがして
きます!! ラズベリー系の果実感と、イタリアワインによくあるハーブ
のようなニュアンス、そして森林浴のような複雑さ! バランスも良くて
良い香りです~。味わいも、タンニンと酸味のバランスが良くて、本当に
美味しいです~!! 時間が経つにつれてハーブっぽいのが、さらに
広がりました。  これで4千円台!! かなりオススメの「安旨ワイン」
でした~!!!

都会の喧騒を離れて、乗鞍高原でこんな美味しいワインはいかが
でしょうか~?! 「カフェ・スプリングバンク」へのご来店をお待ち
しています~。 よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-11-13 07:10 | お店のご案内

<< 白樺峠の生きものたち! ヒマラヤン・シェルパ?!・・・。 >>