ジャパニーズウイスキーのご案内~。

今回は、オミヤゲ屋さんに売っていて、偶然見つけた
長野県限定販売のジャパニーズウイスキーです~。

今回のはブレンデッドウイスキー、「信州」です~。
f0182173_1023483.jpg
その名も「信州」という、この長野県限定のウイスキーは、
駒ヶ根にある「本坊酒造=マルスウイスキー」で造られた
ブレンデッドウイスキーです。 マルスウイスキーの事は
以前の記事を見て下さい。→「マルスウイスキー

「マルスウイスキー」は、「駒ヶ根」や「MARSE」などを生産
する、現在は長野県で唯一のウイスキー蒸留所なのです。
この蒸留所を建てた創業者の「岩井喜一郎」さんは、日本の
ウイスキーの父と言われた「竹鶴政孝」さんをスコットランドへ
送り出した「摂津酒造」の常務だった人で、しかも、明治42年に、
摂津酒造においてアルコールの連続蒸留装置を考案した人
なのです。 そして、その装置で新式焼酎(焼酎甲類)を製造
したり、合成清酒を開発し、アルコールの工業的大量生産の
創始者となった人なのです!! なのでマルスウイスキーは
日本のウイスキーや焼酎など、日本のアルコール飲料全般の
歴史とも深く関わっている蒸留所なのです~。

マルスウイスキーは、1985年からウイスキー生産を始める
のですが、その後バブル経済崩壊の煽りを受け生産を中止。
稼動していたのは約10年間だけでした。 しかし、現在まで
繋がるウイスキーブームが再び起こり、2011年に再開!!
それからは素晴らしいウイスキーが造られているのです~。


f0182173_10234392.jpg
旧メルシャンの軽井沢蒸留所が無くなったので、長野県では
現在唯一のウイスキー蒸留所となっています。この「信州」も
長野県限定品!、他県ではあまり見られないこんなウイスキー
なのです。 味わいはとてもスムーズで甘くてライトな感じです。
ブレンデッドなのでモルトウイスキーとは違いますね・・・。でも
美味しいです。 ぜひ!この機会にご賞味下さい~。 ご来店
お待ちしています~。 よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-11-23 07:23 | お店のご案内

<< 新規開拓のクライミングぅ~・・・。 【緊急事態!】 山に雪が無い!!! >>