レアなスペシャルビールのご案内~!!

今回のスペシャルビールは、世界一のビール大国「ベルギー」の
ビールの聖人!と言われ慕われている「聖アーノルド」に因んだ
歴史を感じられるアビィ・タイプのエールビールです~!!

今回のビール「ステーン・ブルージュ、ダブル」です~!!!
f0182173_10161495.jpg
この「ステーン・ブルージュ」というビールを造っているのは、「パーム」
醸造所です。ここはヨーロッパ随一のビール大国である「ベルギー」の、
フラマン・ブラバント州北西部にある「ステーンヒュフェル村」にあります。
この村では少なくとも1597年からビール醸造が行なわれていたという
記録があり、パーム醸造所の歴史は1747年から始まっているらしい
です・・・。現在は、「フランク・ブーン」醸造所と業務提携をしているので
「ブーン」、「ローデンバッハ」、自社ビールである「パーム」、そしてこの
「ステーン・ブルージュ」を造っているのです~!!

「ステーン・ブルージュ」は、昔、修道院が造っていたビールをレシピ
通りに再現されたアビィ・エールです。そして、ホップの他に、秘密の
ハーブをミックスした「グルート」を材料に使っています。このグルート
が生み出す繊細な味わいが特徴らしいです~。しっかりとした味わい
のブラウンビールで、モルトの甘い香りと、キャラメルのようなアロマ、
そしてバナナのようなコク旨な味わいを感じられます~~。


f0182173_1016206.jpg
そして!この「ステーン・ブルージュ」は、ベルギー醸造家の守護聖人
「聖アーノルド」に因んで造られています!!

「聖アーノルド」は、いろんな説があるようですが、その中のベルギーの
お話では・・・・、「聖アルノルドス」は、フランスはシャンパーニュで有名な
ランスの町に近い「ソワッソン」に、サン・メダールという修道院があります。
彼はそこの修道士で、後年司教になった聖アルノルドスは、ベルギーの
ブルージュ近郊に「アウデンブルグ修道院」を創立し、そこでかなり旨い
ビールを造ったようです・・・。 彼はまた、11世紀のペストが流行した時に
自分の十字架を醸造釜の中に沈め、水を飲まずにビールを飲むようにと
民衆に教えました。こうしてペストは奇跡的に鎮まったといわれています。
なので、「ベルギーのビール守護聖人」とされているのです~!!


こんな逸話と歴史が感じられるのも、お酒の魅力のひとつですね~!!
ベルギービールの聖人「聖アーノルド」のビールは、いかがですか?!
ぜひ!この機会に「ステーン・ブルージュ」をご賞味ください~~!!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-07 07:15 | お店のご案内

<< 臨時休業のご案内~・・・。 チーム・かぐらとの、乗鞍バック... >>