クライミングスキンのメンテナンス~。

来たる遠征に行く前に、バックカントリースキーの時に使う、
クライミングスキンのグルーのメンテナンスをしました~。

f0182173_1338963.jpg
クライミングスキン(シール)は、スキーの滑走面に貼り付けて
後ろに滑っていかないようにして、登っていけるようにする道具
です。 スキーに貼り付けるので、シールの裏側にはグルーと
いう「糊」が付いています。長年使っていると、この糊の粘着力
が衰えてきてくっ付かなくなるので、新しいグルーを上塗りして
いきました~。

f0182173_13381441.jpg
リペアのグルーは、「ブラックダイアモンド社」の「ゴールドラベル」
です~。 グルーを全て剥がしてから新しいグルーを乗せかえる
というモノもありますが、このチューブタイプの「ゴールドラベル」
が、とてもメンテナンス製が良くて、使いやすいのです。もちろん
粘着力もイイ感じに甦ります~!

僕の山道具は、いつも「カモシカスポーツ松本店」さんでお世話に
なっています~。従業員さんみなさんが、山のに登る人達なので
とても詳しくて、細かい品揃えも素晴らしいです~。

f0182173_13381994.jpg
チューブのグルー(糊)をヘラを使って塗っていきます・・・。 細かい
作業ではありませんが、この糊は他のモノに付いてしまうと取れない
ので、緊張しますね・・・。 このシールのグルーは、極寒気温になると
粘着力が失われるのですが、これでBCスキー遠征時の極寒気温でも
ガッツリと登れると思います~!! 
 
クライミングスキンのメンテナンスの事は、「カフェ・スプリングバンク」
にご来店の時、僕に聞いてもらってもイイですよ~。 ご来店お待ち
しています~。よろしくお願いします~~。
 
 
 
 
 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-13 07:37 | 日常

<< ヴァレンタインに、ゴディバのリ... 善五郎の滝がバッチリ氷瀑に! >>