さとやまエネルギーの作業に行ってきました~。

2年半程前から、乗鞍高原のある安曇地域で動いている、
自分達の手でエネルギーを創り出して、大手エネルギー
からの脱却をし、エネルギーの地産地消をしよう!という
「さとやまエネルギー」さんの小水力発電に向けた流量測定
の作業に、また行ってきました~。

f0182173_1120157.jpg
大自然が美しい北アルプスの山中に住んでいるのだから、
なるべくエコに生活したい!!
  ↓↓↓
やはりエネルギーも、自然再生エネルギーでいきたい!!
  ↓↓↓
危険な原発で起こした電気や化石燃料から脱却して、自分達
で造った再生可能自然エネルギーだけで過ごして行きたい!!

という事を実際にやってしまおう!!と動き始めている会社、
それが、「さとやまエネルギー」さんです!!
去年から、勉強会、間伐、測量の除雪と、いろんな作業をお手伝い
してきましたが、
しかし!!、
今回は、厳冬期の氷水の中の
流量測定の作業ですっ!!・・・。


場所は某川の、雪が舞うマイナス10℃の極寒の気温での!、
氷水の中の川の作業と聞いて、さすがの僕もちょっとビビッて
いたのです~・・・・。


f0182173_11208100.jpg
しかし、今は2月の厳冬期!気温も毎日マイナス10℃以下!!
普通の格好=ウェアでは、ひとたまりもない程の寒さです!!!
なので、社長が僕達に用意してくれたのは、「ドライスーツ」という、
冬のサーフィンや釣りの人が使う全身スーツで、絶対に塗れない!
そして暖かい!、というモノです~。このドライスーツを着込んでの
作業になったのでした~・・・。

最初はビビっていた僕たちだったのですが、この「ドライスーツ」!、
スゴイです!!!
冬の川の中でも、
メチャ暖かいです!

僕たちは、この日!、「ドライスーツ」のスゴさを身体で体感して
しまったのでした~!!!


なので、川の水が流れていれば、厳冬期でも流量測定の作業は
夏と変わらず、通常通り、ミッションクリアできたのでした~。


f0182173_11201288.jpg
ドライスーツのスゴさを実感した後の僕たちは、雪の中をズボズボで
あろうと、氷水の中ジャブジャブであろうと、どこまでも突っ込んで行く
突撃隊になっていったのでした~!! 
ドライスーツ、最高ですっ!!
                   
4月から、電力自由化が始まります。僕たちは「さとやまエネルギー」
さんに参加して、小水力発電で安曇地域でのエネルギーの自給自足
を目指しているので、できるだけ再生可能自然エネルギーで起こした
電気を選ぼうと思いました~。 みなさん、「カフェ・スプリングバンク」
をよろしくお願いします~~。 ご来店お待ちしています~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-19 07:19 | 日常

<< サントリー山崎シェリーウッド入... Mt.乗鞍スノーリゾート、ゲレ... >>