春山バスのお知らせ!

今年も「雪の壁」と「春山スキー」が気になる季節になりました〜!
f0182173_005690.jpg
早くも「乗鞍岳春山バス2016」のチラシが届きました*\(^o^)/*
今までとは違う斬新なデザイン?!
アルピコさんの作戦なのでしょうか・・・!!

※チラシをクリックすると、PDFが表示されます。


f0182173_01461.jpg
裏面はこんな感じであまり変わりはありません。
観光センター前バス停発の時刻も、昨年と同じようです。

f0182173_011294.jpg
今年の「雪の壁」は一体どうなるのでしょう!?
現在までの積雪量だと、少な目となりそうですが、この後 春までにドド〜っと追い込んで、例年のような空に向かって聳える高い壁を見ることができるのか...楽しみです。

f0182173_011743.jpg
雪の壁の向こうに穂高を望むビューポイントは、大雪渓の少し手前 4号カーブの下あたりにありますよ。
春山バスに乗車すれば、本格的な雪山登山の装備がなくても、標高2600mの大雪渓・肩の小屋口バス停まで、一気に連れて行ってくれます。
天候が良ければ、素晴らしい景色と空中散歩の気分を満喫できることでしょう。

f0182173_012323.jpg
春山スキーの皆さんにも便利なバスです。
稜線から穂高に向かって滑り込むこの爽快感、乗鞍岳ならではのロケーションを楽しんでいただけます。

この春、のりくら高原に泊まって、普段はできない体験をしてみませんか?!
高原内では「水芭蕉」が咲く頃に春山バスがスタートしますので、併せてお楽しみいただけます。

のりくら観光協会 公式HP
「乗鞍岳春山バス」のページもご覧ください。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2016-02-26 08:00 | アウトドア

<< 安旨ワインのアルパカ。 グリーンカレー・パーティー~!! >>