乗鞍岳山頂バックカントリースキー

本日、朝6時から乗鞍岳山頂へスキーに行ってきました。
スキー場のリフトがまだ動いていないので、休暇村から出発しました。

では、バーチャルツアーにご招待~~!
f0182173_1435526.jpg
休暇村から上がると、6:45頃にご来光が迎えてくれました。とても綺麗な朝焼けでした~。ここから歩いて山頂まで登ります。

f0182173_14354149.jpg
今日の雪の結晶は今まで見たことのない、素晴らしい結晶です。まるで麦の穂のような長い結晶!(画像で伝わるでしょうか?)サラサラの雪質で、期待も高まります!

f0182173_1436464.jpg
ツアーコースを登って行きます。ツアーコースは森林限界までの林間コースです。快適な登りが続く所です。シーズン初めなのでちょっと雪がまだ少なくてブッシュが出でいるのが見えます。
(この時期、滑りに行く人は細心の注意をしてください。)
ここでは①~⑥までの看板があり、⑥を超えると、森林限界になる「位ヶ原」に出ます。

f0182173_14405942.jpg
森林限界を越えて「位ヶ原」に出ると樹木は無くなり、一面真っ白の雪原になります。ここからようやく穂高連峰や槍ヶ岳などが見えてきます。バックは乗鞍岳! 今日滑る斜面は真ん中の大きな沢です。 ここから見上げると、とても大きく見えます。

f0182173_14412984.jpg
さらに高度を上げていきます。ここからは標高が2500m以上なので、ちょっと登るたびに息が苦しくなります・・・。がんばりどころです!・・・・。

f0182173_14414641.jpg
バックに乗鞍のゴルナーグラードが見えます。(でも本当はコロナ観測所・・・・。)
ゴルナーグラードがわかる人はスイス通!。僕も’04年に行きました。(後日公開)

f0182173_14471457.jpg
ヤッタ~~! ついに山頂に到着です。ここまで今日は4時間20分の登行でした・・・。
乗鞍岳の標高である「3026m」の看板の前で今日の記念撮影。本日は快晴で雲ひとつないので、360°のパノラマ!最高の景色でした!。

f0182173_14424042.jpg
これは山頂にある「乗鞍本宮社」です。「シュカブラ」と言う雪で出来た天麩羅のコロモみたいなのが付いています。ちょうどエビフライのシッポみたいです。 厳冬期はこの神社も、このシュカブラに埋まってしまいます・・・・・。

f0182173_14425527.jpg
山頂からの穂高岳連峰&槍ヶ岳の展望です。美しい山々が見えます。


それでは、最後は今日のメインディッシュの「スキー滑降」!! 
一気に、一瞬で滑ってしまいました。
f0182173_14431050.jpg
僕の滑り。山頂からドロップインしたところ。

f0182173_14432513.jpg
いつものパートナーMr.Kの滑り。綺麗なテレマークターンだ。


全登り4時間20分で、メインの乗鞍岳の斜面は2時間の登り。   
スキー滑降はメイン斜面だけだと、たった10分ぐらい!
でも、その滑降の10分はそれまでの時間が濃縮された、限りなく濃い時間になるのです・・・・。

ただ自分で滑る分を登って、スキーで滑り降りるだけなんだけど、
このシンプルな遊びは限りなく自由で、厳しく、常に楽しい。


(*注意: ゲレンデの外へ出ると冬山なので、全て自分の責任で行動しなければなりません。
       経験がない方はガイドさんと一緒の行動をお勧めします。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2008-12-04 14:39 | 山の風景

<< スコッチウイスキーご紹介 Beautiful! >>