2014年 02月 25日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ワイン 293

今週の超過密スケジュールの中だったのですが、
また「安旨ワイン探検隊」は、着々と例のミッションを
遂行していくのでした~~。

今回のワイン「ゴーツ・ドゥ・ローム」2012年です~!!
f0182173_229562.jpg
このワインは、南アフリカの西ケープ州にある山麓斜面の
地域で造られているワインです。 「アフリカ」と聞くと砂漠
のイメージを浮かべる人が多いと思いますが、マイルドな
地中海性気候で冷たい海風や霧が畑を吹き抜ける独特の
気候がありブドウ栽培に適しているのです!あのフランスの
皇帝だったナポレオンも、セントヘレナ島に幽閉された時に
この南アフリカ産のワイン「コンスタンシア」を飲みたがった
とか!・・・。南アフリカワインの歴史は350年にも及びます。
しかし近年は「アパルトヘイト」による国際社会からの孤立
という問題があり、ワインどころではありませんでした!・・・。
でも、90年代後半より、テロワールを重視したブドウ栽培が
新しいムーブメントから起こり出して、今では素晴しいワイン
を生みだしているのです!!

造り手である「フェアヴュー」は、南アフリカを代表する山羊の
チーズの生産者でもあり、この土地でワインも造っています。
羊を放牧しているので、「ワインに山羊達=Goatsが歩き回る
姿」→「ゴーツ・ドゥ・ローム」というネーミングのワインを造って、
フランスの高級ワインである「コート・デュ・ローヌ」をパロディ
=真似してふざけています!・・・。

名前はパロディ的ですが、味は本物!! 南アフリカで造られた
シラーズ、ピノタージュ、サンソー、ムールヴェードルなどなど、
ブレンドで使い、アメリカンオークの樽で約8カ月程の樽熟成を
しているらしいです!!



南アフリカワイン業界にこの人アリ!と言われるほどの重鎮、
「チャールズ・バック」さんの渾身のワインで、最初に産み出さ
れたローヌブレンドの原点ともいえる「ゴーツ・ドゥ・ローム」!!
これを、今回の「安旨ワイン探検隊」では突撃したいと思います!
いざっ、オ~~プンですぅ~~~!!・・・・。
f0182173_228099.jpg
このワイン、開けてスグから濃い香りがグラスに広がります!
プラム系の果実感とスパイシーな香味で、シラー種が主体の
感じが良く分かります。味わいも濃い目でスパイシー。とても
イイ感じですね。「コート・ドュ・ローヌ」と良く似ている感じが
していて、パロディなのが良く分かりました。これで千円!!
メチャメチャ安旨ワインだと思います!!


南アフリカ産のワインは、これからも注目ですね~~。
乗鞍の夜にこんな面白いワインはいかがでしょうか~?! 
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-25 02:08 | お店のご案内