2015年 07月 06日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

ワイン 363

これから夏に向けて、新たなミッションが追加されて
さらに忙しくなりそうな「安旨ワイン探検隊」です~~。

今回のワイン「ル・カブ・デ・ザコリット」2012年です~!!
f0182173_1923589.jpg
このワインは、フランスは南ローヌ地方にある「アルデッシュ」
という小さな地域で造られているワインです~~。

造り手は「ドメーヌ・デ・ザコル」という新しいドメーヌなのですが、
このドメーヌのオーナーは、あの!ブルゴーニュの有名ドメーヌ、
「ドメーヌ・デ・ラルロ」の元醸造長の「オリヴィエ・ルリッシュ」さん
なのですっ!! 彼は、ラルロで「ジャン・ピエール・スメ」さんらと
ビオディナミ農法を徹底してワインを造ってきました。2007年に
ジャン・ピエール・スメさんが辞めた後、ラルロのの責任者として、 
「ラルロ」を名実ともにブルゴーニュを代表する銘ドメーヌに育て
上げました。 その後妻の「フローレンス」さんと一緒にローヌへ
移ってきて2人で自分達の「ドメーヌ・デ・ザコル」を創ったのです!

もちろん、アルディッシュのテロワールの無限の可能性を引き出す
ためにビオディナミ農法を用いてブドウは造られ、50%程は除梗を
せずに全房発酵です。手作業で収穫され、保冷トラックを使って
ワイナリーに運んでいるこだわりです!! そしてブドウは重力を
利用して大切にタンク内まで運びます。 ファーストヴィンテージは
収穫量が少かったようで、今まであった古木のブドウを使用して
作られているようです。カベルネ・ソーヴィニョン種=80%、残りの
20%がグルナッシュ種のブレンドです。



僕は、「オリヴィエ・ルリッシュ」さんの造ったワインと言うだけで
このワインを即買いしてしまいました!! それほど「ラルロ」の
ワインは美味しかったし、ファンなのです!!・・・。と言うことで、
オリヴィエ・ルリッシュさんが造っていますが、品種はカベルネと
グルナッシュと言う全く違うブドウ品種です・・・。 今回は、僕の
好みのワインとなるのでしょうか?・・・。いざ、オ~プンです~!
f0182173_19231379.jpg
このワイン、開けてスグからとても濃くてソリッドな香りがグラスに
広がってきます。渋そうなカシスジャムという感じです。ローヌ系の
グルナッシュ種が効いている感じです。でも味わいはスッキリして
いて意外と飲みやすく、この辺りがオリヴィエさんの感じが出ている
のでしょう。時間が経っても香りはあまり変わりませんでした~。


これからはピノ・ノワールも造られるらしいので、期待しちゃいます!
そして僕たち「安旨ワイン探検隊」は、夏前にたくさんのミッションを
遂行していかなければなりませんっ!! これからもよろしくお願い
します~。カフェ・スプリングバンクへのご来店もお待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-06 08:21 | お店のご案内