2015年 07月 11日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

5年に1度しか咲かない花?!

松本市から乗鞍高原へ上がってくる国道158号線の・・・、
道の駅「風穴の里」を越えた「鵬雲崎」と呼ばれる辺り・・・、
この1週間ほど、目立つ感じで木の上に白い花が咲いて
いるのでした・・・。
f0182173_1339146.jpg
この辺り一体に咲く外来種の「ニセアカシア」でもないです。
気になっていて、何の花なのが調べてみたら・・・・、この花は
ユクノキ」という、タイヘン珍しい花だそうです!!・・・・。


f0182173_1339171.jpg
「ユクノキ」は、別名:「ミヤマフジキ」という木で、マメ科フジキ属
らしいです。大きいモノは20m程にもなる木だそうです・・・・。

この「ユクノキ」の花の何がそんなに珍しいのか?!、と言うと、
ユクノキの白い花は、5年に1度しか咲かないそうなのです!!
そして今年は、花の咲く年だったのでした~~。

見たい方は、ぜひ!
5年に1度なので
急いで下さい~!


f0182173_13391946.jpg
アップで見ると、いかにも「マメ科」っぽい花であることが分かります。
本州でも関東より西、四国、九州の山地帯に稀にある樹だそうです。
同じマメ科植物でも、この国道158号と梓川に沿って激増してしまった
帰化植物の「ハリエンジュ(ニセアカシア)」とは違って、何だか大事に
思えてしまいます。


地元乗鞍の人に聞くと「ユクノキ」は5年に1度だけこんなにモリモリと
花を咲かせるらしいですが、その事はネットには載っていませんね・・・。
どうなんでしょう?・・・。 詳しい方がいらっしゃいましたら連絡下さい。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-11 06:38 | 山の風景