2015年 07月 28日 ( 1 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

LOOK 566のレポート~・・・。

チェーンオイルとか、タイヤの空気圧、シフト調整とかだけで、
去年からロクに整備もせずに乗りっぱなしだったLOOK 566・・・。
元整備士がこれではイカンっ!!という事で、今回は夏前に
思い切ってホイールのメンテナンスをしてみました~~。

f0182173_11304151.jpg
ホイールのメンテナンスは、主に2点・・・。 「リムの振れ取り」と
「ハブ軸のベアリングの調整」です。 リムの振れ取りはスポーク
のテンションで調整します。今回は2点目のハブ軸のメンテナンス
について書きたいと思います~~。

まず最初は、ホイールをフレームから外してキレイに掃除します。
汚れを取ってキレイにしていくと、痛んでいる箇所がよく分かって
メンテナンスが必要な箇所も見つかるのです・・・。LOOK 566の
ホイールはアルテグラの6700系です。まだ10速です・・・。

f0182173_11303521.jpg
ホイールから、リアカセットギアを専用工具を使って外します・・・。
チェーンオイルのせいでギアも汚れているので、掃除しておきます。

f0182173_11303189.jpg
その後、いよいよハブ軸のナットを緩めてハブ軸を抜いていきます。
ハブ軸を抜いたら、中にはベアリングのボールが見えます。周りの
汚れと一緒に、このベアリングの玉もウエスでキレ~イに汚れを
拭き取ってピカピカにしていくのです~~。


f0182173_11302738.jpg
コチラは抜きとったハブ軸の方です。コチラには「玉押し」と言う
ベアリングのボールを抑える所があり、そこもキレイにしてから
画像のようにたっぷりとグリースを塗っておきます・・・。グリース
はシマノ純正の「デュラエース」グリースです!・・・。

f0182173_1130223.jpg
ベアリング内部のボールも「玉押し」部分もキレイに掃除してから
グリースアップをして、元通り組み込んでいきます。そして最後に
キレイにホイールが回転するように、ハブコーンレンチで玉押しの
調整をしてきます。 ここが腕の見せ所ですっ!!・・・。

f0182173_11301822.jpg
ベアリング調整が仕上がったら、またリアカセットギアを組み込んで
リアホイールのメンテナンスが完成です~~。 この後はフロントの
ホイールも同じようにして、ハブ軸&ベアリング調整のメンテナンスも
していきました~~。

f0182173_11301471.jpg
完成です~~。
でも、ベアリング調整とグリースアップだけなので、見た目は何んにも
変わりません・・・・。ですが、自己満足に浸りきってたのでした・・・。

f0182173_11295950.jpg
そして、先週からやっと晴れだした乗鞍高原で、さっそく乗ってみました~。
って、パーツを変えたワケでもないので、乗り心地は何も変わりません・・・。
コチラも、単なる自己満足ですね~・・・。 でも気持ちよかったですぅ~~。


「カフェ・スプリングバンク」はカフェなのですが、シマノのコンポーネントなら
こんな感じで自転車のメンテナンスのご相談も何でもお受けできますよ~~。
ベアリング調整やシフト&ブレーキ調整などなど、お申し付け下さい~~。
乗鞍高原にお越しの際にはご来店お待ちしています~。 よろしくです~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2015-07-28 07:29 | 趣味の部屋